体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYAが閉幕! 渋谷から世界へ日本カルチャーの魅力を発信

MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYAが閉幕! 渋谷から世界へ日本カルチャーの魅力を発信
渋谷から世界へ日本カルチャーを発信するイベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2018 in SHIBUYA(もしフェス)」が3月24日(土)、25日(日)の2日間で開催され、大盛況のうちに幕を閉じた。

今年のメイン会場はタワーレコード渋谷店、ラフォーレミュージアム原宿、渋谷キャスト、RETHINK CAFE SHIBUYA、穏田神社の5か所。

タワーレコード渋谷店では「Featuring Japanese new music『MOSHI MOSHI MUSIC FESTIVAL』」と題した音楽イベントを開催。B1FのCUTUP STUDIOで1日目の前半はMANONや、国内外の新鋭ミュージックを紹介するSpincoasterがオススメするSIRUP、大比良瑞希 with 小林うてな、The Wisely Brothersがライブ。

後半はZeebraと八文字の司会のもと、ヒップホップ専門ラジオ局「レップ(WREP)」がプロデュースするMCバトル。4チーム対抗による勝ち抜きMCバトルが繰り広げられた。

2日目は、音楽ナタリー編集部がキュレーターを務める「ライブナタリー meets もしもしにっぽん」と題したライブステージ。ミスモペ、春ねむり、脇田もなり、新しい学校のリーダーズ、Luby Sparks、SHE IS SUMMERが登場した。

タワーレコード渋谷店の屋上SKY GARDENでは、今や日本が世界に誇るポップカルチャーの一つとなったジャパニーズ・アイドルの中から「もしもしにっぽんが今世界に紹介したいアイドルグループ」を集めたショーケースを開催。3月24日にはYamakatsuやCY8ERなど全8組のグループが出演、3月25日には、愛乙女☆DOLLやフィロソフィーのダンスなど全9組が登場した。

ラフォーレミュージアム原宿では、「ファインド、ニッポンのカワイイ♡」をテーマにHarajuku Kawaii Market presented byマイナビバイトを開催。ファッション・ビューティ・占い・DIYなどの体験ブースや、ファッション誌で活躍するモデル・アーティスト・YouTuberなどが登場し、会場を盛り上げた。

ステージMCを務めたのは芸人の丸山礼とモデルの菅沼ゆり。ファッション・コスメ・フォトジェニックなどをテーマに開催されたトークショーには、柴田紗希・村田倫子・めがね・佐藤ノア・瀬川あやか・ベイビーレイズJAPANの大矢梨華子らが登場。また、ファッションをテーマにした企画として、マイナビバイトpresentsチャレンジアワードでは学生が「世界に発信するカワイイバイト服づくり」に挑戦。学生が作った衣装をモデルが着用しステージに登場。

また、アーティスト・モデル・女優として活躍する三戸なつめが初めてファッションショーをプロデュース。絵本をテーマにしたショーを開催したほか、渋谷区ごゆるりアンバサダーに就任したリラックマの就任式を実施。リラックマが掲載されたMAPの配布をイベント内で行った。

1 2次のページ
HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。