体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今市隆二、ライブ中に観客席に行きたい!? もしドームツアーを開催したら…

今市隆二、ライブ中に観客席に行きたい!? もしドームツアーを開催したら…
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(木曜担当ナビゲーター:三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 今市隆二)。3月22日のオンエアでは、今市が「もしもドームツアーを開催したらやってみたいこと」を語りました。

リスナーから届いたのは、こんな質問です。

「以前、EXILE ATSUSHIさんのように、ソロのドームツアーを開催してみたいと言っていましたが、ソロでのドームツアーで何かやってみたい企画はありますか?」

今市はまず「……聞いちゃう? それ〜(笑)」とリアクション。「もう想像しただけでワクワクしちゃいますね」と、嬉しそうな様子が伝わってきました。

今市:センターステージとかやってみたいっていうか。LDHで言うとドームで“TOWER OF WISH”を(センターに)建ててね、すごいでっかい規模でやってたんですけども、なんか屋根とかも無いセンターステージで、だだっ広い感じでドームでやったら、ちょっとおもしろいかなあ……っていうふうには感じてますね。まあ見せ方とか相当難しいとは思うんですけど。今までやったこともないですし、セット的にはそんな感じのをできたらいいなあ、とは思ってますね。

これは今市が出演した「SUNSTAR presents J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2015」での円形セットが印象に残っていることが理由だそうです。

今市:あのセットがすごい自分好きで。センターステージで周りがバンドで、真ん中ちょっと段になっててそこで歌えるっていうね。あれのでっかいやつをドームでやったらすごそうじゃないですか?

また、企画については「お客さんと連動した企画やりたいですね」とのこと。三代目JSBのツアー「BLUE IMPACT」でお客さんをステージにあげたことを例に挙げ「自分が観客席に行ったりとか……。そういう(自分とお客さんを)身近に感じられるような企画をやりたいなと思ってます!」と話していました。

最後に今市は「いつかしたいですね! ドームツアー」と話題を結びました。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 24時−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。