体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ネバヤン安部「汚れた犬みてぇ」と言われ…!? ハマ・オカモトとの意外な関係

ネバヤン安部「汚れた犬みてぇ」と言われ…!? ハマ・オカモトとの意外な関係
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(水曜担当ナビゲーター:never young beach)。3月21日(水)のオンエアは、ボーカル・ギターの安部勇磨が、OKAMOTO’Sのハマ・オカモトさんと自身の意外な関係を明かしました。

ここ数年、夏や冬の大型フェスが開催される時期になると、安部のSNSで見られる、OKAMOTO’Sのベース、ハマ・オカモトさんとのやり取り。ふたりのファンだと言うリスナーは、そのやり取りを楽しみにしているそうなのですが、ひとつ気になるのがその関係性……。

このリスナーは安部に対し、“バンドのリーダー的存在で、メンバーには何でも言う役割”というイメージを抱いていました。しかし、番組に寄せたメッセージの中で「ハマさんからは『なんだよ、おい』みたいな、ネバヤンの中では見られない、いじられている安部さんを見て、新鮮だなと思いました」と、綴っていました。

安部:そうですね。僕もあんなに高圧的に怖い同い年の人っていうのは、ハマさんだけですね。ハマ・オカモトですからね。しかもみんなハマさんって呼んでますし。

ハマさんと安部は18歳の頃から知り合いですが、かつて安部がハマさんのことを普通に本名で呼ぶと、「本名で呼ぶんじゃねーよ、クソ!」と怒られた、と明かしました。

安部:そのときからだいぶ首輪を付けられたような……。っていうか“犬”って呼ばれてるんですよね、僕。「おまえ、なんか汚れた犬みてぇなんだよ」みたいなことを言われて。言われるとそうなっちゃうんですかね、メンタルが。すげぇ怖くて。

しかし、安部は「あぁ見えて優しいし、いじってくれて嬉しい」とフォローも入れていました。

そんなハマさんとのエピソードは他にも。以前、ハマさんと一緒に写った写真をSNSに載せたところ、ハマさんが中指を立てていたことで、ハマさんに批判的なコメントが寄せられたことがあったと言います。

安部:僕は本当に申し訳ない気持ちになって。それに対して何もいじらなかったんですよね。そしたらハマくんに「いや、あれいじらないと、普通に俺がいじめてるみたいになるから、ちゃんといじれよ」って怒られたことはありました(笑)。

この裏話は言ってよかったのかわからないそうですが、またハマさんに怒られたら「素直に謝る」とのことでした。バンドでは見られない安部の一面、みなさんも安部のSNSにハマさんが登場したら要チェックです。

この他、安部が敬愛するイラストレーター・マンガ家、本 秀康さんの「ロックとマンガ」という個展を紹介。開催場所は新橋駅から徒歩5分の「クリエイションギャラリー G8」です。ぜひ足を運んでみてください!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy