体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

豚肉や海老などたっぷり具材が入った「ぼった焼き」

3月23日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、見て楽しい食べて美味しいユニークな鉄板焼きグルメを特集した中で、「ぼった屋さん」(東京都渋谷区)が紹介された。

同店は、JR恵比寿駅から徒歩8分程にあるお好み焼き店。お好み焼きや鉄板料理が味わえるお店で、シェフがお客のテーブルを回り目の前で調理するスタイルが人気なのだとか。

「麺入りお好み焼き」(1,620円/税込み)はカリッとした生地とモチモチの麺がよく合う一品だ。女性客に好評というメニューなのが「天使の海老(2P)」(1,296円/税込み)だ。生で食べられる海老を絶妙に焼いたプリプリとした食感の一品だ。

訪れたお客さんがほぼ全員注文するという名物メニューが「ぼった焼き」(1,620円/税込み)だ。特徴は生地で、山芋を9割使っているそうだ。具材は、豚肉、海老、タコなどたっぷり入っている。焼いた具材を生地に混ぜ鉄板に流し表面が焼けてきたら、2つのコテを匠に使い生地を一口サイズにカットし、食べやすいように丸めていく。味付けの焦がしマヨネーズは風味が良く食欲をそそるのだとか。濃厚な甘辛ソースをかけ、さらに大胆にマヨネーズをかけ、生のりとかつお節をふったら完成だ。

池田沙絵美さんが「ぼった焼き」を一口頂くと「口の中で優しく溶けていくようなフワフワ感があって、キャベツの食感が生かされていてシャキシャキ感を残しつつ噛めば噛むほどに魚介の旨味が広がっていきますね!色んな良い所をどんどん掛け合わせていったような新しい食感ですね」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ぼった屋さん (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:恵比寿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:恵比寿×和食のお店一覧
ボリューム満点!「ラーメン定食」
辛味と旨味のコンビネーション「四川麻辣豆腐」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy