体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジュワッと油揚げのおだしが広がる「いなり寿司」

3月23日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時49分~)では、ツウが厳選した東京の絶品いなり寿司を特集した中で、「おいなり食堂」(東京都日野市)が紹介された。

同店は、JR中央本線・豊田駅北口から徒歩1分程にある海鮮丼やいなり寿司が味わえる食堂。こちらのいなり寿司は、外に具材が見えるオープンスタイルのいなり寿司で、豚の角煮が入った「豚角煮」(130円)やたこが入った「たこやわらか煮」(130円)など様々な具材が載ったいなり寿司を味わうことができる。

番組ではお店のオススメメニューとして「鮭いくらのいなり」(130円)を紹介。早川真理恵さんが「鮭いくらのいなり」を一口頂くと「美味しい!上に具材が載ってることで、いくらの食感や味がダイレクトに口の中に広がります。噛んだ瞬間にジュワッと油揚げのおだしが広がる感じがたまらない」と絶賛していた。ご飯は酢飯ではなく、醤油風味の炊き込みご飯に鮭を混ぜたもの。油揚げの中にご飯を入れ、いくらをトッピングしたら完成だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:おいなり食堂(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:日野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:日野×その他の料理のお店一覧
ボリューム満点!「ラーメン定食」
辛味と旨味のコンビネーション「四川麻辣豆腐」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。