体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

甘いタレと穴子の香ばしさがたまらない!「穴子のにぎり」

3月23日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、春旅行にオススメの瀬戸内を散策した中で、「花あかり」(広島県尾道市)が紹介された。

同店は、JR尾道駅から徒歩4分程にある海鮮料理店。こちらのお店では瀬戸内ならではの料理を味わうことができる。

はしのえみさんは女将さんがオススメする「穴子のにぎり」(500円)を頂く事に。関東では、ふんわりとした食感の煮穴子が一般的だが、瀬戸内周辺では香ばしさを出す為に焼き穴子が主流なのだとか。穴子の骨からダシを取った甘ダレを穴子に塗った一品だ。

はしのさんが「穴子のにぎり」を頂くと「柔らかい!ふわふわ!タレと香ばしさのバランスが絶妙…美味しい!」と絶賛。

他にお店のメニューとして「おこぜ刺」(2,800円~)を紹介。身がしっかりして歯ごたえが特徴のオニオコゼを使用している。唐揚げにして食べるのが一般的な食べ方だが、こちらのお店のオニオコゼは鮮度が良いため、身から卵、皮までお刺身で頂く事ができる。

はしのさんは「おこぜの身の刺身」をダイダイポン酢につけて頂くと「コリコリしてる、美味しいです!結構歯ごたえがあって、でも甘味もあってそんな癖もなくて美味しいです」と絶賛。続いて「おこぜの卵」を頂くと「卵って濃厚なイメージですけどこれはサッパリしてますね!」とコメント。「おこぜの胃袋」を頂くと「胃袋・・・食感が美味しい、歯ごたえあってつるつるして」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:花あかり (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:尾道のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:尾道×和食のお店一覧
ボリューム満点!「ラーメン定食」
辛味と旨味のコンビネーション「四川麻辣豆腐」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。