体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大粒のかきとおこげ「かき飯」

3月24日放送の「サタデープラス」(TBS系、午前08時00分~)では、春の築地で食べ収めグルメを巡る特集の中で、「磯野家」(東京都中央区)が紹介された。

同店は都営大江戸線・築地市場駅から徒歩1分、市場や近所で働く人に愛される定食屋で、店内は築地場内の中では少し広めとなっている。

店を訪れた中岡創一さんのところに運ばれてきたのは、かきのゆで汁で炊いたご飯「かき飯」(760円/4月下旬まで)だ。市場で仕入れた新鮮で大きなかきをしょうゆ、ショウガ、酒、みりんでじっくりと炊き上げる。かきの身は取り出し、ゆで汁は一晩寝かす。うま味が凝縮した煮汁で炊いたご飯は、おこげも香ばしい磯の香りとなる一品なのだそう。

かき飯を頂いた中岡創一さんは、「うわ、プリップリ!うん、お出汁が染みて」と食べ進める。さらに「アッ!ちょっと待って!!隠れかきや!」とごはんの中に隠れたかきを発見し「おいしい、めちゃくちゃ美味しいですわ」とコメントした。

お店の方によると、こちらは市場の移転によって2018年4月下旬で食べ納めのメニューなのだそう。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:磯野家 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:築地のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:築地×和食のお店一覧
ボリューム満点!「ラーメン定食」
辛味と旨味のコンビネーション「四川麻辣豆腐」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。