体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スープと麺が絶品!具なしの「澄ましラーメン」

3月24日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、午後12時00分~)では、営業時間が短いこだわりの名店を特集した中で、「澄まし麺・ふくぼく」(東京都新宿区)が紹介された。

都営大江戸線・牛込神楽坂駅から徒歩2分程にあるラーメン店。

番組では、ランチ限定のお店のメニューとして「澄まし麺」(700円/税込み)を紹介。1年間試行錯誤を重ね完成したという驚く程澄んだスープは、かつお節、いりこ、昆布で出汁を取った旨味溢れるスープだ。石塚英彦さんがスープを一口飲むと「まいう~」とたまらない様子で一言。「これはスープのものすごい味ですな!相当きますこれ!」と絶賛。麺を頂くと「麺も真面目ですな!ツルツルですぐ入ってきますね!これ逆にスープが美味しいともう何も中に何も入れたくないですね」と絶賛していた。こちらのメニューはスープが無くなり次第終了するそうだ。

他にお店のメニューとして「釜あげ豚」(300円/税込み)を紹介。石塚さんは「釜あげ豚」を「澄まし麺」に入れて頂くと「先ほど何も入れない素のラーメンが良いと言いましたけどやっぱり入れるのも良いな」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:澄まし麺 ふくぼく(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:神楽坂のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:神楽坂×和食のお店一覧
ボリューム満点!「ラーメン定食」
辛味と旨味のコンビネーション「四川麻辣豆腐」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。