体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

黒豚とうなぎを同時に味わえる「黒豚わっぜえか丼」

3月24日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、鹿児島・桜島の露天風呂を目指し旅するコーナーで、「うなぎのふじ井」(鹿児島県鹿児島市)が紹介された。

同店は鹿児島市電・騎射場駅から徒歩2分 のうなぎなどが頂ける店で、鹿児島県大隅産のうなぎを丁寧に備長炭で焼き上げているという。

紹介されたのは「黒豚わっぜえか丼」(1,836円)。鹿児島弁で「わっぜえか」は「すごい」の意味で、うなぎと同じく鹿児島名物だという黒豚、そしてうなぎが同時に味わえる丼だ。
店を訪れた勝俣州和さんは丼を頂くと「ウマイ!北海道とかの豚丼ってうなぎのタレで炒めたりするんですけど、これ変えてあるんですかね」とコメント。店の方によると、たれは豚丼に合うように特別に作っているのだとか。丼を食べ進めて現れたうなぎも続けて頂くと、勝俣州和さんは「ウマイ!もうね、うなぎの脂がもう綺麗なんですね。あとこの身が、綺麗に溶けてく。黒豚とうなぎが食べられるってないですよね。美味しさは2倍だけど手間も2倍ですね、でも、そんなに高くないと、優しいですね」と丼を堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:うなぎのふじ井 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:鹿児島市のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:鹿児島市×和食のお店一覧
ボリューム満点!「ラーメン定食」
辛味と旨味のコンビネーション「四川麻辣豆腐」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy