体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

継ぎ足しタレの煮豚と半熟玉子「焼豚玉子飯」

3月24日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、愛媛県・今治市で視聴者プレゼントを探すコーナーで、「重松飯店」(愛媛県今治市)が紹介された。

同店はJR予讃線今治駅から徒歩15分にあり、B級グルメの大会でグランプリを獲ったこともある今治市のソウルフード「焼豚玉子飯」が頂ける評判のお店だ。

店を訪れたヒロド歩美さんは「焼豚玉子飯」(並盛702円)を注文した。継ぎ足し継ぎ足しでうま味がぎっしり詰まった、焼き豚のタレが味の決め手だというこちらの料理が運ばれてくると、「たまりませんよこれ!」にコメントした。ご飯の上にたっぷりの焼き豚と半熟目玉焼きが載り、黄身を潰すと料理を口に運ぶ。「ああ、もう別格。B級グルメとおっしゃっていたけど別格ですこれは。タレのコクと深みが全然違いますね。どーんとくるんですよ、で、その後にマイルドに玉子の黄身が全体を包む感じ」とコメント。「うまい!「美味しい」というよりは「うまい」という言葉がぴったり」と続け料理を食べ進めた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:重松飯店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:今治のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:今治×中華のお店一覧
ボリューム満点!「ラーメン定食」
辛味と旨味のコンビネーション「四川麻辣豆腐」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。