体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

勝浦で獲れた「キンメダイの煮付」

3月25日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!」(TBS系、午後18時30分~)では、千葉県勝浦市を訪れたら絶対に食べておきたい絶品グルメを探す旅の特集で、「旬彩厨房・喰家」(千葉県勝浦市)が紹介された。

同店は「ブリかまの塩焼き」(800円/税抜き)、「大金目の炙り」(1,000円/税抜き)、「マカジキのお造り」(900円/税抜き)など、勝浦で獲れた新鮮な海の幸を使った料理とそれをあてにお酒が頂ける居酒屋。

日村勇紀(バナナマン)さんが頂いたのは、勝浦で獲れたイカと菜の花を使った春を感じる一品「アカイカと菜の花のかき揚げ」(800円/税抜き)。日村さんは「美味しい!様々な食感があって楽しい!」とコメントした。続けて「キンメダイの煮付」(2,800円/税抜き)を頂く。一口食べた瞬間「はい、美味い!」と満面の笑みで一言。さらに「美味いなぁ~、ヤバい!これお酒が飲みたくなりますね」と焼酎をグイッと飲んだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:旬彩厨房 喰家(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:勝浦のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:勝浦×居酒屋のお店一覧
ボリューム満点!「ラーメン定食」
辛味と旨味のコンビネーション「四川麻辣豆腐」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy