体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

辛味と旨味のコンビネーション「四川麻辣豆腐」

3月25日放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系、午後18時30分~)では、東京都新宿区の東側にある神楽坂周辺をぶらぶら散策する中で、「山ちゃん」(東京都新宿区)が紹介された。

同店は激辛の中華料理を味わうことができるお店。中でも一番人気だという「四川麻辣豆腐・大」(1,350円)は、店頭の黒板に「作り始めたら店内要注意」とまで書かれている一品。

カウンターに座って「四川麻辣豆腐」を待つ一行だが、本格的に調理がはじまるや充満する辛味成分に「店内要注意」の但し書きにも納得。

いざ完成した「四川麻辣豆腐」を一口食べるや、三村マサカズさんは「あぁ、うまいわ、辛いわ、うまいわ、辛いわあ!」と交互に訪れる辛味と旨味に思わず悶絶。「麻婆豆腐の美味いさ、唐辛子だけじゃない、色んな辛味あるじゃん。山椒とか。この、七色の風味がいいんだわ」とコメントする三村マサカズさんの脇で、福田典子さんも挑戦。「美味しいけど辛い辛い辛い!」と悲鳴をあげつつ、「あ、美味しい! 辛いですけど美味しいです! 辛いけど食べちゃいますねこれは」と絶賛。一行は激辛の麻辣豆腐を堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:中華屋山ちゃん(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:神楽坂のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:神楽坂×中華のお店一覧
ボリューム満点!「ラーメン定食」
辛味と旨味のコンビネーション「四川麻辣豆腐」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。