体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

なんのために婚活しているのか。続けても意味のない婚活とは? by 広中裕介

なんのために婚活しているのか。続けても意味のない婚活とは? by 広中裕介 f:id:zexyenmusubi_honnest:20180318170851j:plain

婚活していると必ずぶつかる壁が「婚活疲れ」ではないでしょうか?

婚活をやめたとたんに良い出会いに恵まれたとか、スッキリして自分らしく生きれるようになったという話をよく聞きます。反対に、婚活をねばり続けて理想の相手をゲットしたなんてこともあると思います。

どうしたらいいのか明確な答えはないですが、婚活をしたり、これからしようと思っている方に覚えておいてほしいことを今日は書いておきます。

なんの為に婚活しているのか?

一体自分は「なんの為に婚活しているのか?」というのがもっとも大事なところだと思います。将来がなんとなく不安だから、、、という漠然とした理由で始めるのと、“今のわたしの幸せのため”に始めるのとでは天と地ぐらい結果の捉え方が変わってくると思います。

なのでいつも自分に問いかけてみましょう。

復縁希望や片思いや通常の恋愛でも同じです。

「なんのためにそうしているのか?」と自分に聞いてみる癖をつけておきましょうね。

続けても意味のない婚活とは?

あなた自身の喜びのためじゃないのなら、疲れている状態を無視してまでやみくもに婚活する必要はありません。そういう状態で婚活を続けても本心から楽しいと思えず、負のサイクルに陥ってしまうからです。もちろん「もうちょっと頑張ってみたい」「自分のためにやってみたいんだ」という気持ちがあるのならそれはとっても素敵なことです。

婚活に励むなかで、可愛くなるためにメイクを頑張れたり、ファッションに気をつけたりを楽しんで取り組めているのなら、それはきっと自分のために頑張れているはずです。

出会いを楽しめなくなったら要注意です。

恋愛以外が向上する人があなたの運命の人

恋愛や婚活をしているとどうしても「結果」や「うまくいかせなきゃ」という思いが強くなって無理や我慢が増えがちです。

いい出会いがずっとない、、、という時は少し発想を変えてみましょう。

それは「うまくいくかどうか?」よりも、一緒にいるだけで自分の仕事やプライベートがうまく回り出す人のそばにいてみることです。

ストレスも減って仕事に行くのが楽しくなったとか、すごく穏やかに日常を過ごせるようになったなど。恋愛的な結果はひとまず置いておいて、自分のプライベートが向上する人と一緒にいてみること。

プライベートを充実させたその先に、あなたの運命の出会いがきっと待っています。ぜひ意識してみてくださいね^^

さて、いかがだったでしょうか?

すべてはあなたの幸せのために始めていくものであり「それ」でいいのだと覚えておいてください。

ドキドキしながら恋愛を婚活を楽しんでいきましょうね^^ 前回の記事:いい女アピールは必要なし。アピールはするのではなく相手にさせるもの by 広中裕介

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171007142644j:plain

著者:広中裕介

愛の学校Love Academy代表 心屋塾認定カウンセリングマスター

1980年生まれ。美容師やマッサージ師の職業で活躍するかたわら、女性から恋愛に関する相談を多く受け、対応しているうちに、本格的なアドバイザーになろうと決意し、起業。心屋塾にて学び、カウンセリングマスターとして認定される。恋に迷う女性に対し、「モテ行動」のメソッドを教えるのではなく、男友達のような視点から、男性心理や現実的な行動を冷静にかつわかりやすく解説していくブログの発信やセミナーを行い、評価が高い。著書に『既読スルーされた数だけ幸せになれる』(KADOKAWA)がある。

ブログ:恋愛の学校 Love Academyゆ~すけの愛する人の世界でいちばんかわいい女になる♪

関連記事リンク(外部サイト)

私のことどう思ってるの?「付き合おう」となかなか言い出さないウヤムヤ彼氏の本心とは? by 神崎桃子
婚活サービスを利用して結婚する人が急増している by 斗比主閲子
婚活デートにモテファッションは必要なし⁉︎ 私が体験した初顔合わせの場合 by アルパカ子

ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。