体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【長野】雨の日のお出かけに!室内で遊べるスポット20選。観光にもおすすめ

【長野】雨の日のお出かけに!室内で遊べるスポット20選。観光にもおすすめ 長野雨観光

天候に関係なく楽しめる長野のおすすめ室内観光スポットをご紹介!

たまにはゆっくりと芸術に触れてみたり、屋内プールでリフレッシュしたり…ほかにも長野らしい色々なスポットがあるので、事前にチェックして長野を楽しんでくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

安曇野ちひろ美術館

安曇野ちひろ美術館出典:じゃらん 観光ガイド 安曇野ちひろ美術館

絵本画家いわさきちひろと世界の絵本画家の作品を展示する美術館。館内には展示室のほかに、ミュージアムショップや絵本の部屋、北アルプスを望むカフェも併設。美術館の周囲には、36,500㎡の安曇野ちひろ公園が広がり、一日のんびりと過ごすことができる。

\口コミ ピックアップ/

初めて訪れましたが、本当に良かったです!ちひろさんの絵本や作品がたくさんあって、1日中いたい場所でした!次はカフェも利用したいです。

(行った時期:2017年10月)

美術館はアルプえスの山々に囲まれ、きれいに整備された公園の中にあります。作品関連の絵本が手に取れるところに配置されていたりと、自由にのんびりと過ごすことができた美術館でした。

(行った時期:2017年8月) 安曇野ちひろ美術館

住所/長野県北安曇郡松川村西原3358-24

「安曇野ちひろ美術館」の詳細はこちら

松本市美術館

松本市美術館出典:じゃらん 観光ガイド 松本市美術館

鑑賞の場、表現の場、学習の場、交流の場を4つの柱とした地域に根ざす開かれた美術館です。松本市出身の芸術家・草間彌生の作品展示のほか上條信山や田村一男などの展示室があります。常設展のほかにも年間を通してさまざまな企画展示を行っていますので、詳細については施設ホームページをご覧ください。

\口コミ ピックアップ/

松本市美術館は松本市にある美術館です。松本市出身の作家さんの作品をたくさん展示しています。落ち着いた雰囲気の中、ゆっくり鑑賞できます。

(行った時期:2018年1月) 松本市美術館

住所/長野県松本市中央4-2-22

「松本市美術館」の詳細はこちら

白樺湖畔 蓼科テディベア美術館

白樺湖畔 蓼科テディベア美術館出典:じゃらん 観光ガイド 白樺湖畔 蓼科テディベア美術館

\口コミ ピックアップ/

白樺湖畔にあるテディベアの美術館です。この美術館は日本初のテディベアの美術館で、館内には10000体以上のテディベアがいるとのことです。中も豪華な感じで、非常によく作られたジオラマも見るだけでも楽しく、テディベアを眺めながら世界の旅が楽しめるといった形です。

(行った時期:2016年8月)

入口を入った時からたくさんのテディベアがいて、圧倒されます。一緒に撮影ができたり、クイズがあったりと、予想以上に楽しめました。

1 2 3 4 5 6次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy