体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まるでSF映画な「テラリウム」

まるでSF映画な「テラリウム」

勝手に雨が降ったり、曇ったり、ときに雷鳴が轟いたりする。

まるで、もう1つの自然がそこに存在しているような「テラリウム」は、SF世界だけのものだと思っていました。

だけど、程度の差はあれど、同じようなシステムが作り出せるようです。

「天候」を自動でコントロール

まるでSF映画な「テラリウム」

数年前からテラリウムはトレンドになっているので、ガラス容器などの中で植物を栽培すること、なんて説明は要らないでしょう。

SmartTerra」は、あなただけの“小さな庭”に、自然界の要素を足してくれるようです。もっと分かりやすく言えば、雨を降らせたり、雷を演出してくれたりするそう。

使い方もカンタンで、好きな植物を配置して、本体下部に水を入れるだけ。

すると、自動的に天候をコントロールしながら、植物を育ててくれるのだとか。

さらに、連動しているアプリからは、温度や湿度を調節できる機能もあるそうです。

可能であれば、生き物をここで飼ってみるという選択肢もアリかもしれません。

次は、実際に雲を作り出せるようなシステムが開発されるといいな〜。そこから雨や雪が降る、みたいな。Licensed material used with permission by Chalard, LLC

関連記事リンク(外部サイト)

ありそうでなかった「光るテラリウム」
意外にイイかも!「テラリウム」のおしゃれな使いみち
花や蝶を詰め込んだ「テラリウムアクセサリー」には、ファンタジーが溢れている

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。