体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

プライベート重視派から行動派まで!!旅の充実度をアップできる宿泊方法4つ

プライベート重視派から行動派まで!!旅の充実度をアップできる宿泊方法4つ
民泊の普及などで、様々な宿泊方法が広がりつつある近年。時には宿泊先での新たな出会いなどで、旅の充実度がぐっと上がるということも。

今回は、プライベートを大事にしたい方から旅先での出会いを楽しみたい方まで、自分にぴったりの宿泊先が見つけられる目的別の宿泊方法をご紹介します。

ホテル「プライベートを重視したい人/荷物を少なくしたい人」

プライベート重視派から行動派まで!!旅の充実度をアップできる宿泊方法4つ
プライベートを大事にしたい方や荷物を少なくしたい方には、定番のホテルがおすすめ。

他の宿泊客との接触が少ないので、昼間にたくさん遊んで、夜はプライベートな時間をゆっくり過ごしたいという方にぴったりです。

アメニティも充実しているので、タオルなどのかさばる荷物が減らせる点も嬉しいですね。

旅館・民宿「旅先の土地の雰囲気を満喫したい人」

プライベート重視派から行動派まで!!旅の充実度をアップできる宿泊方法4つ
その土地の雰囲気や郷土料理などを重視する時に選びたいのが、旅館や民宿での宿泊。

栄養満点の郷土料理が味わえるほか、そば打ちや山菜取り、伝統工芸の体験教室などが開かれていることもあるので、旅行の思い出づくりにもなりそうですね。

友達や家族とのプライベートな時間も大事にしつつ、ユニークな旅の思い出を残したい時に宿泊してみてはいかがでしょうか。

ゲストハウス「一期一会の出会いを楽しみたい人/宿泊費を抑えたい人」

プライベート重視派から行動派まで!!旅の充実度をアップできる宿泊方法4つ
旅ならではの人との出会いを楽しみたい!という方や、とにかく宿泊費を安く抑えたい方には、ゲストハウスがぴったり。

共用スペースなどで他の宿泊客の方と話す機会が持てるので、そこでしか出会えない人と会話を楽しんだり、旅の情報を交換したりすることができます。

ドミトリー(相部屋)での宿泊は、1泊2000~3000円台ということが多く、一人旅などで費用を抑えたい時にも最適です。

民泊「現地の暮らしに溶け込みたい人」

プライベート重視派から行動派まで!!旅の充実度をアップできる宿泊方法4つ
近年盛り上がりをみせている民泊は、プライベートと旅の出会いの両方を大事にできる宿泊方法の1つ。

一人部屋(複数人での宿泊も可)を選択すると、ゆっくりと自分の時間を過ごすことができる一方で、家主さんとの会話を通して、現地の暮らしや旅行の情報なども聞くことができますよ。

現地の人の暮らしに溶け込んでゆったりと過ごす夜は、旅を少しだけ特別なものに変えてくれるかも知れません。

以上、タイプ別に4つの宿泊方法をご紹介しました。自分に合った宿泊方法を見つけて、より充実した旅の時間を過ごしてみてくださいね。

[All Photos by shutterstock.com]
プライベート重視派から行動派まで!!旅の充実度をアップできる宿泊方法4つ

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。