体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xperia XZ2は大画面モデル向けの「片手モード」に対応

Sony Mobile から新たに発売された同社の最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ2」が大画面モデルのみに備わっていた「片手モード」に対応していました。
片手モードとは、ホーム画面やアプリ画面の表示枠を縮小する表示モードのことで、ディスプレイサイズが大きくても片手のみで画面全体を余裕でタッチすることが可能になります。
これまで片手モードは 6 インチ画面の Xperia C5 や Xperia の Ultra シリーズにしか備わっていませんでしたが、5.7 インチ画面の Xperia XZ2 でも利用できることが分かりました。
片手モードにすると、アプリ等の表示サイズは小さくなりますが、ほぼ完全に片手で操作できるようになります。
Xperia XZ2 において片手モードはデフォルト有効です。
そしてホームボタンを左右どちらかにスワイプすると表示枠が小さくなります。
余白部分をタップすると元に戻ります。
Source : 町のお店

■関連記事
激安ドローンメーカーLe-IdeaからGPS入りモデル「IDEA7」が発表
Wear OSのGoogle Payがカナダ、オーストラリア、スペインで利用可能に
Google Playストアの定期購入セクションのアクセス性が向上

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。