体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大阪土産”おこし”が可愛くポップに進化!国内空港初、大阪空港にオープン

大阪土産”おこし”が可愛くポップに進化!国内空港初、大阪空港にオープン
大阪みやげといえば、何を思い浮かべますか?

江戸時代から大阪で愛される“おこし”を取り扱うあみだ池大黒が、2大ブランド「pon pon Ja pon」「マシュー&クリスピー」を取り扱うおこしのショップ「pon pon×Chris.P(ポンポンバイクリスピー)」を、大阪国際空港49年ぶりの大規模リニューアルにあわせて4月18日(水)にオープン!

大阪土産”おこし”が可愛くポップに進化!国内空港初、大阪空港にオープン

国内空港では初出店!大阪みやげ「おこし」

大阪土産”おこし”が可愛くポップに進化!国内空港初、大阪空港にオープン
江戸時代、水路工事が盛んだった大阪では、「大阪の掘り起こし、岩おこし」と言って“おこし”は大阪で親しまれていました。そんな“おこし”が、今の時代に合わせた新しいおこしとして誕生したのが、「pon pon Ja pon(ポンポンジャポン)」と「Matthew&Chris.P(マシュー&クリスピー)」です。

この2ブランドが融合したおこしの専門店が「pon pon×Chris.P(ポンポンバイクリスピー)」なのです。見た目もポップな、現代に合う“おこし”を大阪みやげにぜひどうぞ!

SNS映えするポップでかわいい「おこし」はお土産向き

大阪土産”おこし”が可愛くポップに進化!国内空港初、大阪空港にオープン
昔ながらのレトロ感あふれる、「岩おこし・粟おこし」も、大阪の人間には愛着があるもの。しかしながら、ポンポンジャポン・マシュー&クリスピーはブランド立ち上げ以降、SNSで投稿される機会もかなり増加傾向に。

旅の思い出として、誰かに手渡すお土産”おこし”今やSNSに投稿されるようなカラフルでかわいいものに生まれ変わりました。

大阪土産”おこし”が可愛くポップに進化!国内空港初、大阪空港にオープン
大阪土産”おこし”が可愛くポップに進化!国内空港初、大阪空港にオープン

おこしは「固い」を覆す、新しい「おこし」

大阪土産”おこし”が可愛くポップに進化!国内空港初、大阪空港にオープン
大阪土産”おこし”が可愛くポップに進化!国内空港初、大阪空港にオープン
”おこし”といえば、パリパリとした食感で固いのが特徴。創業以来200年以上、伝統の“硬い”おこしが続いてきたそうですが、初めてマシュマロを使った柔らかいおこしが誕生しました。

アメリカの家庭菓子からヒントを得たというから驚きですね。この新しいおこしも要チェックです。

大阪土産”おこし”が可愛くポップに進化!国内空港初、大阪空港にオープン
pon pon×Chris.P(ポンポンバイクリスピー)
所在地:〒560-0036
    大阪府豊中市螢池西町3丁目555
    大阪国際空港ターミナルビル2F 到着口前

■取扱いブランド
pon pon Ja pon   : https://www.pon-pon-japon.com
マシュー&クリスピー: http://www.maandch.com/
あみだ池大黒    : http://www.daikoku.ne.jp/

[@Press]
大阪土産”おこし”が可愛くポップに進化!国内空港初、大阪空港にオープン

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy