体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『爆笑オンエアバトル』常勝芸人の江戸むらさきが活動休止を報告

『爆笑オンエアバトル』常勝芸人の江戸むらさきが活動休止を報告

江戸むらさき・野村浩二が3月22日、自身のブログを更新。コンビとしての活動を一時休止することを報告した。

 

相方である磯山良司が芸能活動を休止することに伴い、2018年3月末日をもって「江戸むらさき」としての活動を休止することを発表した野村。自身の今後については「ホリプロコム所属で一人、お笑いの活動を続けていきます」「ありがたい事に4月から一人での仕事もいただいており、MCやリポーター、そして何らかの形でネタもやっていければな、と思っています」と、お笑い芸人としての活動を続ける方針であると語った。

 

また活動休止の理由について、「コンビ仲が悪くなったり、方向性の違いなんかではない」「これからの相方・磯山の活動も応援していこうと思いますし、力になれる事があれば、微力ながらお手伝いしたいと思います」と、家業を手伝うためにお笑いの世界から一旦身を引く決意を決めた磯山のことを気遣った。

 

江戸むらさきは1996年の3月に結成されたお笑いコンビ。ショートコントを武器にして『爆笑オンエアバトル』(NHK)では23勝という驚異的な成績を残した。これは出場した全芸人の中で歴代2位の記録だった。「20年間、江戸むらさき2人を支えてくださった全ての人に感謝です」とのべた野村は、「“解散”ではなく“休止”としたのは、数年後に江戸むらさきは活動再開する可能性があるからです。その際は、また江戸むらさきを応援していただけたらと思います」と、ふたりの今後についての希望を見せ、ブログを締めくくった。

オモプラッタの記事一覧をみる
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。