体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ショック!くしゃみするたびに尿漏れ。産後3ヶ月たっても治る気配ナシ…

f:id:akasuguope01:20171212160535j:plain

妊娠中は骨盤が広がることから尿漏れをする妊婦さんも少なくないと聞きました。

私もそのひとり。妊娠中はナプキンが欠かせませんでした。

最初に尿漏れに気づいたのは妊娠中期頃でした。

鼻炎の私はよくくしゃみをしていたのですが、大きくくしゃみをした時に尿漏れしてしまったことに気が付いたのです。

かなりショックでした。

でも、妊娠中は骨盤が広がり膀胱も圧迫されてることから尿漏れを経験する人もいると雑誌に載っていたのを読み、「私だけじゃないんだ」と安心もしました。

尿漏れは妊娠中だけで出産すれば治るんだろうと思っていたのですが、産後のくしゃみでもまさかの失禁。しかもそこそこの量…。

そしてくしゃみだけでなく、咳や軽くジャンプした時など力が入るだけでも出てしまうようになりました。

ナプキンは付けていましたが、周りに臭いなどで気づかれてしまわないかとドキドキ。骨盤のゆるみが原因なのか、そんな生活が産後3ヶ月たっても治りませんでした。 関連記事:産後、くしゃみをするたび尿漏れが。骨盤底筋運動で引き締めを実践!

尿漏れの相談なんて恥ずかしい……と思いつつも治さなければこれからもっと大変になるかもしれないと思い、勇気を出して病院に相談に行きました。

やはり骨盤のゆるみなどが原因で尿漏れをおこす人は多いようですが、そのままにしておいても改善しにくいとのこと。

「骨盤ベルトなどで骨盤を締めたり、骨盤体操、スクワットなどを行うようにしましょう」と、勧められました。

特にスクワットは無理は禁物と前置きをされつつ、続けると骨盤、下半身、ウエストの引き締めにもいいとのこと。ですので私は、スクワットを積極的に行うようにしました。

さらに、病院で教えてもらった1番簡単な尿漏れ対策が、トイレに行ったら一気に出すのではなく、わざと途中で止めてまた出す、というのを繰り返すというものでした。

そこで意識してしばらく続けていたら、気づけば咳やくしゃみをしても尿漏れをしなくなったのです。

私はこのわざと止める尿もれ対策を実践するのが遅かったのですが、妊娠中からこれを意識していると、産後尿漏れに悩まされることが少なくなるそうです。 関連記事:えっ?尿漏れ?いつまで、続くの??

なんでも「妊娠中だから仕方ない」「妊娠中だからできない…」と諦めてしまわずに、出産前からやっておくべきでした。

でも産後に改善することができて、よかったです。

f:id:akasuguope01:20171212153012j:plain

著者:エイミー

年齢:33歳

子どもの年齢:3歳、2歳、0歳

23歳年上の旦那さんと、年が近い3きょうだいをバタバタしながら楽しく育てています。調べものをするのが好きなので、子連れで出かけられる場所、食事できる場所をネットでよく検索しています。やっと終わった授乳がまた始まり寝不足ですが、それもいい思い出にできるよう現在奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

産後、くしゃみをするたび尿漏れが。骨盤底筋運動で引き締めを実践!
えっ?尿漏れ?いつまで、続くの??
産後予想していなかった尿もれ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。