体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今だけ『白いばかうけ カマンベールチーズ味』はファミマ限定!チーズを食べているかのようなリアルな味わいがすごい

大ヒットおかき「ばかうけ」シリーズのファミマ系列限定風味『白いばかうけ カマンベールチーズ味』。真っ白いパッケージはばかうけならぬ上品さを醸しているが…。

店舗急増中!ファミマ系列限定の「ばかうけ」販売中!

2016年秋から進んでいるサークルKおよびサンクスのファミリーマート化。2017年末時点ですでに3000店舗以上がファミマ化しているという。「なんか最近、ファミマ増えたな」と思っている人は多いはず。

 

そんなファミマ系列で限定発売されているお菓子が、株式会社栗山米菓(新潟県新潟市)『白いばかうけ カマンベールチーズ味』(40g・希望小売価格 税抜119円・2018年2月27日発売)。季節限定・数量限定であり、ホワイトデーターゲット商品でもあったこちらの商品は、通常のばかうけとはかけ離れた上品かつ洋菓子の様なパッケージが特徴的だ。

 

『白いばかうけ カマンベールチーズ味』それ自体は、何年も前から何度も登場している風味だが、パッケージビジュアルが毎年進化していっていて、今年はなんとも女子っぽいエレガントな雰囲気になっているので驚いた。

「ばかうけ」は発売から25年以上愛され続けているロングセラーブランドで、これまでに150種類以上の味わいを生み出し、累計60億枚以上も食べられているという。(ばかうけブランドサイトより)

 

パッケージにある「Befco」の文字は、今年で採用8年目となるコーポレートブランド。「関わる総ての人々が物心共々豊かで健康に恵まれ、会社も個人も共に社会の為になり喜びをわかちあえる存在でありたい」という想いが込められているそうだ。同ブランドには「ばかうけ」をはじめ、「タニタ食堂監修のおせんべい」や「アンパンマンのせんべいシリーズ」などがある。

現在販売中の『白いばかうけ カマンベールチーズ味』は、ばかうけにまぶしてあるパウダーにカマンベールチーズをアレンジした人気風味。カマンベールチーズとは、私たちが外国のチーズをイメージするときにまず思い浮かべる白くて丸い形のあのチーズ。フランスの白カビタイプチーズで、クセが少ない万人受けする味わいによって、日本人の間でも定番といえるチーズだ。

袋を開けると、カマンベールチーズのあまじょっぱくてマイルドな香りがふわっと押し寄せてくる。香りはめちゃくちゃチーズ感が満載!

真っ白いばかうけを見てみると、表面に細かい塩の粒が光っていて見た目も香りもすべてがお上品。一口食べてみると、カマンベールチーズの味わいと共にしっかりとお米の味わいがする! チーズそのものを口に入れているくらい香りが強いのが、チーズ好きにはたまらない。

チーズファンにとっては「なぜこれが通年販売じゃないんだ!」と訴えたくなるくらいうまい。『白いばかうけ カマンベールチーズ味』の定番化を求める。

『白いばかうけ カマンベールチーズ味』はファミマ系列のコンビニ(一部店舗対象)で販売されていて、数量限定・期間限定商品。チーズ好きには絶対はずせない風味だから今すぐチェックを!

 

 

関連記事リンク(外部サイト)

【がんばれ受験生シリーズvol.2】やはり最後は神頼み!食べて絵馬を奉納しよう!ベフコ『開運ばかうけ 青のりしょうゆ味』
セブンアンドアイ限定!『ばかうけ ちょこまみれスイート』は黒光りするほどチョコまみれ!超濃厚!
『じゃがりこ ねぎ味噌焼き味』はファミマ限定/今年初のおつまみ系フレーバーで冬の晩酌が止まらない!
沖縄産島とうがらしを使用したファミマ限定『カルビー ポテトチップス旨辛島とうがらし味』が旨い!
畑のお肉=大豆ミートで作られたフェイクフード『まるナゲ 和風醤油味』はどんな味?

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy