体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

綾野ましろ/GARNiDELiA/春奈るな シンガポールの超巨大植物園に登場

綾野ましろ/GARNiDELiA/春奈るな シンガポールの超巨大植物園に登場

 SACRA MUSIC所属のアーティスト、綾野ましろ、GARNiDELiA、春奈るなの3組が、2018年3月18日にシンガポールで開催された【SAKURA MATSURI】のライブステージ「ANIME GARDEN」に出演した。

綾野ましろ/GARNiDELiA/春奈るな ライブ写真(全19枚)

 日本をテーマにしたイベント【SAKURA MATSURI】は、3月17日、18日の2日間、有数の観光地として名高い植物園、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイで開催。ガーデンズ・バイ・ザ・ベイで日本人アーティストがパフォーマンスを行うのはこのイベントが初となった。

 ライブステージトップバッターは春奈るな。「Overfly」のイントロが流れ始めると、桜をイメージしたというピンクと白の可愛らしい衣装を身にまとって登場。すると観客のペンライトが一斉に春奈のテーマカラーのグリーンに変わる。「今日はみんなで最高の時間を作っていきましょう! Are you ready?」と観客を煽り、TVアニメ『URAHARA』エンディング・テーマの最新曲「KIRAMEKI☆ライフライン」へ。「ステラブリーズ」「Startear」と続き、「空は高く風は歌う」では、春奈の深く力強い歌声が会場に響き渡り、衣装の大きな羽帽子が海風になびいて、野外ライブならではの幻想的な時間を作り出す。ラスト2曲、「PURPLE LOVE」「君色シグナル」では観客の歓声も最大に。全7曲を披露し、観客を魅了した。

 続いて登場したのは綾野ましろ。タイトなロックテイストをベースに野外の風になびくヨーロッパ調のスカーフをアクセントにした衣装を身にまとい登場し、「NEWLOOK」「Believe」「vanilla sky」を立て続けに披露。すると観客は一気に綾野の透き通ったハイトーンボイスに引き込まれていく。「シンガポールに来たのは4回目なので、今までのシンガポールライブで一番熱い時間、熱い夜にしたい!」と煽り、綾野テーマカラーのホワイトのペンライトで埋め尽くされた客席のボルテージが更に上がる。バラード楽曲「Lotus Pain」で聴かせ、「starry」「ideal white」の全6曲を歌い上げ、大歓声に追われてステージを後にした。

 トリに登場したのはGARNiDELiA。赤を基調とした着物風の衣装でダンサーを引き連れて登場すると「約束 -Promise code-」では扇子を使用したダンスで観客を魅了。「SPEED STAR」「ambiguous」と続き、「ただいまー! またみんなに会えて嬉しいです!」とシンガポールのファンとの再会を喜ぶ。最新シングル「Error」「Desir」を披露し、観客はGARNiDELiAの世界観へ引き込まれていく。続いて動画共有サイトで投稿している、踊っちゃってみたシリーズの楽曲「Hysteric Bullet」「PiNK CAT」「桃源恋歌」「極楽浄土」まで一気に駆け抜ける。全9曲を披露し、割れんばかりの歓声と、壮大なイルミネーションで彩られたイベントは、大盛況で幕を閉じた。

関連記事リンク(外部サイト)

綾野ましろ“あまカラ視線”に注目! NEWシングル『starry』ジャケット公開
綾野ましろ ワンマン【UNIVERSE】で全20曲披露! 来年の新SGリリース&ワンマン開催も発表
綾野ましろに覗かれドキッ! 「NEWLOOK」ミュージックビデオ解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。