体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

DISH//北村匠海 幻冬舎文庫フェアキャラクターに! 年間を通して全国の書店&電子書店に登場

DISH//北村匠海 幻冬舎文庫フェアキャラクターに! 年間を通して全国の書店&電子書店に登場

 DISH//の北村匠海が、2018年幻冬舎文庫のフェアキャラクターに決定した。

北村匠海 文庫フェア画像(全2枚)

 小説、エッセイ、ノンフィクションなど、幅広いラインナップで展開している幻冬舎文庫。フェアキャラクターでも注目されており、今をときめく人物の起用は毎年のニュースになっているが、今年のフェアキャラクターは、幻冬舎社長・見城徹が、映画『君の膵臓をたべたい』で主演を務める北村を観て「表情を見ているだけで心を揺さぶられる。久々の大型新人の誕生だ」と感激したことからオファーに至ったという。

 文庫フェアでは、春、夏、冬と年間を通して、全国の書店店頭で北村が登場するポスターやポップなどが展開されるほか、電子書店でも展開。春のフェアは、4月10日よりスタート。キャッチコピーは「今日、出掛けるの、やめない?」となり、自然体が魅力でもある北村のリラックスした“素顔”を撮るだめ、マンションの一室を借りての撮影となった。

関連記事リンク(外部サイト)

androp内澤崇仁×DISH//北村匠海が初対談! それぞれの印象や表現を語る
土屋太鳳×DISH//北村匠海(日本アカデミー賞新人俳優賞)青春コミック『春待つ僕ら』実写映画化
DISH//北村匠海 生誕祭を開催、「これからも創作意欲を高めて、映像作品にも挑戦してみたい」

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。