体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Aimer フルオーケストラを従えたコンセプトライブ開催! 東京にはスロヴァキア国立放送交響楽団

Aimer フルオーケストラを従えたコンセプトライブ開催! 東京にはスロヴァキア国立放送交響楽団

 Aimerが、2018年6月に東京と京都の2か所でフルオーケストラを従えたコンセプトライブを開催する。

 2月21日には計34,000人を動員した全国ツアー【hiver】を大成功で終え、同日、通算14枚目のシングル『Ref:rain / 眩いばかり』をリリース。現在はアジア4都市・5公演のタイバンツアー【amazarashi × Aimer Asia Tour 2018】を開催している。

 そんな中で発表されたコンセプトライブだが、東京ではスロヴァキア国立放送交響楽団を従え、Bunkamura オーチャードホールにて6月20日、21日の2日間にわたって開催される。【ARIA STRINGS】と題されており、Aimerの様々な楽曲がオーケストラアレンジで披露されるという。

 一方、京都はコンセプトライブ京都岡崎音楽祭 OKAZAKI LOOPS】にて昨年開催されたコンセプトライブ【agehasprings produce《node》】の第二弾への出演となる。このライブは、東洋と西洋の文化が複合的に交差し、音楽的にもつねに新しいムーブメントを発信しつづける街、京都をコンセプトに、気鋭のクリエイター集団agehaspringsが京都・岡崎を舞台に文化、音楽の交点《node》をテーマに手がけるライブシリーズ。今回、京都市交響楽団のオーケストラ演奏によってさらに大きなスケールでの展開となり、Aimerのほかに阿部真央が出演し、さらにもう一組のアーティストが参加を予定している。

 Aimerモバイルファンクラブ「Blanc et Noir」では、各公演チケットの先行受付を実施中。

◎ライブ情報
【Aimer special concert with スロヴァキア国立放送交響楽団”ARIA STRINGS”】
出演:Aimer、スロヴァキア国立放送交響楽団
公演日:2018年6月20日(水)・21日(木)
開場/開演:18:00/19:00
会場:Bunkamura オーチャードホール
料金:S席 8,500円(tax in.)・A席 7,500円(tax in.)
▼チケット一般発売日
2018年4月28日(土)午前10時発売開始
▼Aimerモバイルファンクラブ「Blanc et Noir」先行受付
2018年3月23日(金)18:00~4月1日(日)23:59

【<京都岡崎音楽祭 OKAZAKI LOOPS > agehasprings produce《node_vol.2》】
公演日:2018年6月23日(土)
出演:Aimer、阿部真央、他1組 / 京都市交響楽団(管弦楽)/ 岩村力(指揮)
開場/開演:15:00/15:30
会場:ロームシアター京都 メインホール
料金:一般前売6,800円円(tax in.)・当日7,000円(tax in.)
▼チケット一般発売日
2018年4月21日(土)午前10時発売開始
▼Aimerモバイルファンクラブ「Blanc et Noir」先行受付
2018年3月23日(金)18:00~4月1日(日)23:59

関連記事リンク(外部サイト)

androp、新曲「Memento mori with Aimer」ティザー公開&3/10のAbemaTVでアルバムから6曲披露
<ライブレポート>Aimerが示した表現者としての進化 冬をテーマに作り上げた【LIVE TOUR 17/18 “hiver”】最終公演
【ビルボード】Aimer、アニメ『恋は雨上がりのように』EDがアニメ・チャート初登場首位

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。