体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“日本最初の公園”飛鳥山公園がある街・王子を新旧グルメに胸キュンしながら歩いてみた

お花見シーズン到来! 今年はどこで花見を楽しもうかな♪とネット検索しちゃってる、そこのアナタ。現在のワイワイ楽しむ花見スタイルは、八代将軍徳川吉宗が飛鳥山を桜の名所として庶民に開放したことから始まった風習なのをご存じだろうか?

花見と聞いたらジッとしていられない編集部は、飛鳥山公園のある王子に乗り込み、一足早く桜の名所を満喫してきた!
江戸から続く桜の名所・飛鳥山で花見を楽しもう!|“日本最初の公園”飛鳥山公園がある街・王子を新旧グルメに胸キュンしながら歩いてみた

江戸から続く桜の名所・飛鳥山で花見を楽しもう!王子ってどんな街?

東京都北区王子は、弥生時代前期(紀元前5世紀)から集落が営まれていた歴史ある土地。八代将軍徳川吉宗が行なった享保の改革(1716年~)で飛鳥山に1200本以上の桜が植樹され、花見の名所となったことで発展を遂げた。

鉄道はJR、東京メトロ、都電荒川線、バスは新宿行き、池袋行き、浅草行きなどの都バス19路線、北区コミュニティバス(Kバス)の王子・駒込ルートが運行している。

王子駅周辺には、北区役所や公証役場、複合文化施設の北とぴあなどの公共施設をはじめ、スーパーや飲食店、各種医療機関、レジャー施設まで集結している。つまり、衣食遊のほとんどをエリア内で済ませられる便利な街なのだ。
JR京浜東北線王子駅。改札口は北口・中央口・南口の3ヵ所あり、飛鳥山公園へ行くには南口がオススメ|“日本最初の公園”飛鳥山公園がある街・王子を新旧グルメに胸キュンしながら歩いてみた

JR京浜東北線王子駅。改札口は北口・中央口・南口の3ヵ所あり、飛鳥山公園へ行くには南口がオススメ
東京メトロ南北線王子駅の出入口1。都電荒川線への乗換はココから地上へ|“日本最初の公園”飛鳥山公園がある街・王子を新旧グルメに胸キュンしながら歩いてみた

東京メトロ南北線王子駅の出入口1。都電荒川線への乗換はココから地上へ
都電荒川線王子駅前駅。レトロなラッピング車両に遭遇すると気分が上がる!|“日本最初の公園”飛鳥山公園がある街・王子を新旧グルメに胸キュンしながら歩いてみた

都電荒川線王子駅前駅。レトロなラッピング車両に遭遇すると気分が上がる!
スポーツ、グルメ、スーパーマーケット、ファッション、ゲームセンター、漫画喫茶などが集まる王子駅前の「サンスクエア」|“日本最初の公園”飛鳥山公園がある街・王子を新旧グルメに胸キュンしながら歩いてみた

スポーツ、グルメ、スーパーマーケット、ファッション、ゲームセンター、漫画喫茶などが集まる王子駅前の「サンスクエア」
サンスクエアにある「東武ストア」。食料品や酒類をはじめ、洋服の寸法直しやクリーニング、薬局までそろっている|“日本最初の公園”飛鳥山公園がある街・王子を新旧グルメに胸キュンしながら歩いてみた

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。