体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あのJAL感涙ムービーがまたも再生100万回超え!シリーズ最速

日本航空(JAL)YouTube公式チャンネルに、昨年9月に「JAL浪漫旅行2017 沖縄「結婚」篇」がアップされ、すでに再生200万回を超えたと思ったら、さらに速いペースで100万回超えを達成した動画まで出てきた。

タイトルは、JAL浪漫旅行2018 奄美大島「旅立ち」篇。「結婚」篇と同じく、主演は相楽樹、テーマソングはWEAVER「Tonight」。

2月28日に公開されて、1か月あまりで再生100万回を突破し、シリーズ最速を記録した。3月9日には、全米感涙協会からまたも“涙活”動画に認定された。

舞台は、美しい自然で彩られる奄美大島。島を出て、夢を叶えたいと思う娘と、娘の旅立ちにさびしさを感じながらも応援したいと願う父。口下手な父と、父を気遣う娘の想いが交差していく物語。

シリーズ最速で再生100万回を突破したJAL浪漫旅行2018 奄美大島「旅立ち」篇。この動画に出演する相楽樹は、こうコメント。

「初めての奄美大島に行かせていただいてとてもうれしかったです。太陽も出てくれて、天気にも恵まれ、とてもいいシーンが撮れたと思います。個人的にはJALさんの機内で撮影できたことがうれしかったです。」

「お父さんと泥染しているときに『行ってこい』と言ってもらえたシーンは印象的です。照れくさいし、面と向かわないで言うところもお父さんと娘の関係がリアルでとてもジーンときました」

「なにか些細なことでもいいから、夢を持っていたり、いまの自分から変わりたいと悶々とした気持ちを持っている人にもぜひ見てほしいです。もちろん親世代の方たちにも、幅広い方にそれぞれの視点で見てもらえると思います」

また、楽曲を提供したWEAVERは、「聴く人が大切な人に聴かせたくなるような愛情の温もりを感じられる温度感やサウンドを意識してつくりました。毎回観るたび『こんな家族いいな。自分も家族と旅行に行きたいな』って思ってしまいます」と。

彼らが「相楽さんの透明感あふれる演技にも心奪われますし、まだ自分に子どもはいませんが、父親役に感情移入していつも毎回ウルっとしてしまいます」というように、シリーズ最速で100万回再生を達成したこの動画で、ウルッとしてみて。TRANSIT(トランジット)特別編集号 美しき奄美・琉球 秘密の島旅へ
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。