体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

風水で開運! 中国命理学研究家・林秀靜さんに聞いた幸運を引き寄せる玄関のつくり方

風水的・開運玄関をつくろう

良い運気は玄関から入ってくる……というのは、中国に古代から伝わる環境学「風水」の考え方。都や建造物を建てる際など、さまざまなシーンで活用されてきた風水は、自然界にある「気」のエネルギーをコントロールして良い環境をつくっていくもの。

今回は、良い気を呼び込む風水の力を借りて、幸運を引き寄せる方法を探るため、中国命理学研究家の林 秀靜(りん しゅうせい)先生に、運気を良くするための玄関のつくり方を聞いてきた。玄関は「気」の出入り口

人が出入りする玄関は、同様に気の出入り口でもあると林先生は話す。

「玄関は新しい気を取り込む場所です。また、古く淀んだ気を外に出す場所でもあります。玄関を広々と、すっきりさせておくことで、家全体の気の巡りが良くなり、運気がアップします」(林先生)

林先生によると、「明るくて気持ちいい」と感じさせるような玄関が良い気を呼ぶのだそう。
では、具体的に運気がアップする玄関づくりのポイントを見ていこう。
玄関は良い気の入り口。自分の部屋の玄関を見直そう!|風水で開運!中国命理学研究家・林秀靜さんに聞いた幸運を引き寄せる玄関のつくり方

玄関は良い気の入り口。自分の部屋の玄関を見直そう!幸運を呼び寄せる玄関のポイント理想の玄関はこちら! あまりモノを置かず、いつも整理整頓を|風水で開運!中国命理学研究家・林秀靜さんに聞いた幸運を引き寄せる玄関のつくり方

理想の玄関はこちら! あまりモノを置かず、いつも整理整頓をたたきをきれいに保つ

玄関のたたきが汚れていると、せっかく入ってきた良い運気がここで汚れてしまい、そのまま部屋の中に入ってきてしまう。埃やゴミをこまめに履き、週に1度は水拭きをしたい。下駄箱にゆとりを持たせる

湿気の多い下駄箱は、悪い気がたまりやすい場所。ギュウギュウに靴が詰まっていると、そこから悪い気が漂い、部屋の中に入ってきてしまう。不要な靴は処分し、ゆとりを持って靴をしまうようにしよう。また、定期的に靴を出し、水拭きすることも重要だ。玄関マットを敷く

たとえ、玄関のドアから悪い気が入ってきても、玄関マットがあれば、フィルターとなって部屋の中へ入ってくるのを防いでくれる。必ず敷くようにしよう。また、できれば、玄関の外にも敷くようにしたい。

ただし、玄関マットを強いていても、それが汚れていると逆効果だ。こまめに洗濯をし、古くなってきたら新しいものに変えよう。物をたくさん置かない

玄関はいつでも広々と、すっきりさせておくことが大切だ。

置物やドライフラワー、写真などをごちゃごちゃと置くのは避けよう。特に人形やぬいぐるみは、入ってきた気を吸い取ってしまうので要注意だ。飾るなら、縁起の良い置物や気に入った写真を1~3点のみにとどめたい。縁起のいい置物は?

風水には、縁起のいいモチーフがいろいろある。置物や絵で良い気を取り入れて幸運を呼び寄せよう。

サボテン:悪縁を断ち切ってくれる
龍:玉の輿運がアップする
獅子:玄関の外に置くと悪縁を断ち切ってくれる
金魚、ヒキガエル、鹿:金運をアップさせてくれる
麒麟:家族の仲を良くしてくれる
縁起の良い置物で、玄関から良い気を取り入れてみよう!|風水で開運!中国命理学研究家・林秀靜さんに聞いた幸運を引き寄せる玄関のつくり方

縁起の良い置物で、玄関から良い気を取り入れてみよう!靴や傘はその日使う分だけ出す

家族の人数以上の靴や傘が出しっぱなしになっていると、運気を下げる原因になってしまう。玄関に出しておくのは、家族がその日使う靴や傘だけと心得ておこう。濡れた傘はよく乾かしてからしまうこと。明るい照明をつける

良い運気は暗い場所を嫌うため、玄関は常に明るくしておくことが大切。日光が入らないなら、照明を明るいものにしたり、小さな関節照明をいつもつけておくのも良い。インテリアも、モノトーンなどの暗いものではなく明るい色を選ぶこと。いい匂いを漂わせておく

1 2次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy