体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Sony、5秒で起動し携帯性に優れたモバイルプロジェクター「MP-CD1」を国内発売

Sony は 3 月 22 日、わずか 5 秒で起動し、携帯性にも優れたモバイルプロジェクター「MP-CD1」を国内で 4 月 25 日に発売すると発表しました。
MP-CD1 は、海外で発売中の MP-CL シリーズと同じスマートフォンよりも少し大きいサイズの小型プロジェクターなのですが、MP-CL シリーズとは異なり、ワイヤレス通信機能は装備しておらず外部機器とは HDMI / MHL での接続に限られています。
スペック的にも MP-CL シリーズよりも貧弱のようで、プロジェクターには LED 光源の DLP を採用しており、投映解像度は 854 x 480 ピクセルに留まっています。
輝度も 105 ルーメンとモバイルプロジェクターの中では平均的な値です。
実用的な投映サイズは 1.15m で 40 インチ大から 3.45m で 120 インチ大となっています。
MP-CD1 は、5,000mAH の大容量バッテリーを搭載しており、駆動時間は連続 2 時間となっています。
また、充電とモバイルバッテリー機能のために USB Type-C コネクタを新たに採用しています。
MP-CL シリーズは USB-A なのでこの点は進化しています。
ソニーストアで MP-CD1 の価格は 45,880 円 + 税となっています。
円換算すると MP-CL シリーズとさほど変わりません。
(参考)Sony のモバイルプロジェクター「MP-CL1A」を試すSource : Sony

■関連記事
DJI Telloを操縦するためのアプリ「Tello」がリリース
ソフトバンク、ホークス戦の試合映像をVRライブストリーミングする実験を実施
気象庁、緊急地震速報のシステムをリニューアルして震度予想の精度を向上

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy