体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【お取り寄せグルメレビュー】秋田、岩手、山口、沖縄のレトルト雑炊を食べ比べ!

自腹で食べ比べ! ご当地雑炊、うまいのはどれだ!?

CHINTAI編集部が“自腹”でお取り寄せをしてレビューする本企画。

4人の編集部員が各自5点満点で評価するので、それぞれの商品の満点は合計20点。4つの商品をメリハリつけて自分の好みのままに独断でレビューする。今回は身も心も温まる「ご当地雑炊」をレビュー。

各地方の特産物のうま味がしみ込んで栄養たっぷり。毎日帰りが遅い、なんて人は胃にやさしい雑炊で身体をいたわってみては? 今回は、秋田県、岩手県、山口県、沖縄県の4つのレトルト雑炊を食べ比べてみた。
秋田県、岩手県、山口県、沖縄県の4つの雑炊を食べ比べてみた!|お取り寄せグルメレビュー

秋田県、岩手県、山口県、沖縄県の4つの雑炊を食べ比べてみた!秋田県 比内地鶏ぞうすい(540円)

あきたこまちと比内地鶏の肉、舞茸を、男鹿半島の海水から作られたまろやかな塩だけで味付けした、まるごと秋田の味。玄米で食感をプラス。
合計:12点
秋田県の比内地鶏ぞうすい|お取り寄せグルメレビュー

秋田県の比内地鶏ぞうすい

小川史晃:2点
オーソドックスな雑炊という印象。味付けはあっさり目で、比内地鶏も柔らかく消化に良さそう。白米だけでなく玄米も入っていて、食感のアクセントになっている。個人的にはもう少し分かりやすい味が好きなので、この点数に。

松ヶ枝優佳:4点
見た目も味もあっさりしているため、好みで評価が分かれそう。個人的には食べやすく好印象だが、もう少し鶏の味が欲しい。存在感ある鶏肉を期待していると肩透かしを食らうかも。玄米が入っているため、他とは違った食感が楽しめる。

西川将広:3点
塩加減が控えめで優しい印象の味。健康には良さそうだが濃い味好きにはちょっともの足りないかも。比内地鶏よりも舞茸の方が多く入っているので、もう少し鶏肉を増やしてほしかった。他にはない玄米のしっかりした食感は◎。

山口香織:3点
薄味で、舞茸と玄米の食感が印象的。お子さんやご年配の方の食事として選ぶならオススメ。個人的にはもう少し鶏のうま味など、味にパンチがほしかった。卵や食べるラー油など、好みでひと味加えるのもアリかも。岩手県 海女の磯ぞうすい(540円)

何よりも「美味しいこと」を第一に商品開発を行う小袖屋が生んだ、新鮮な素材ならではの深いコクと磯の香りがそのまま生きた贅沢な逸品。
合計:17点
岩手県の海女の磯ぞうすい|お取り寄せグルメレビュー

岩手県の海女の磯ぞうすい

小川史晃:4点
具材が目立つ贅沢な雑炊。つぶ貝の食感が良い。「海女の磯汁」という郷土料理がベースになっているそうだ。口に入れた瞬間、磯の風味が広がるのはかなりのインパクト。海鮮好きにはオススメだが、人によっては苦手に感じるかも。

松ヶ枝優佳:3点
うにやつぶ貝、ほたてがごろりと入って見た目の「ごちそう」感はナンバーワン。味も魚介のだしが効いていてコクがあり、「磯ぞうすい」の名前に偽りなしといったところ。個人的にはもう少し塩味抑えめの方が好みなので、この点数。

西川将広:5点
大粒のほたてや歯ごたえのしっかりしたつぶ貝、うにまで入ったぜいたく雑炊。魚介の出汁が効いていて、口の中に含んだ瞬間に鼻から抜ける磯の香りが抜群。個人的に魚介ベースが好きで、ぴったりハマったので満点。

山口香織:5点
うに、つぶ貝、ほたてなどが惜しげもなく盛り込まれていて贅沢感がある。魚介好きにはたまらない磯の味と香り。つぶ貝のコリコリ感など、食感に変化があるところも良かった。今度はぜひお酒を飲みながら食べたい(笑)。山口県 ふぐ雑炊(270円)

ふぐ鍋の後にいただく雑炊の味わいを追求し、ふぐと野菜のおいしさが溶け込んだだしを使用。リーズナブルな価格で95kcalなのもうれしい。
合計:18点
山口県のふぐ雑炊|お取り寄せグルメレビュー

1 2次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy