体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

行ってみたい漫画の世界 1位に「ONE PIECE」

行ってみたい漫画の世界 1位に「ONE PIECE」

 漫画に描かれる不思議な世界。現実とはかけはなれ、住むにはキビシイかもしれないけれども、お試し程度に旅行だけならしてみたい。そんな風に想像したことはありませんか?

 もしも漫画の世界に旅行に行けるなら……「行ってみたい漫画の世界」について、DeNAトラベルとコミックシーモアが共同で調査を行っています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 調査に参加したのは10代以上の男女4727名(男性:268名、女性:4459名)。

 「漫画の世界に旅行に行きたいと思ったことはありますか」という質問では約半数の51.4%もの人が「はい」と答えています。世界によりますが、やはり行ってその世界覗いてみたいですよね。

 そして「行ってみたい漫画の世界について、具体的な作品名を教えてください」と質問したところ、圧倒的多数で1位だったのは「ONE PIECE」(401票)。2位は「ドラえもん」(100票)、3位「DRAGON BALL」(74票)、4位「銀魂」(69票)、5位「天は赤い河のほとり」(60票)という結果に。

 それぞれの世界で行ってみたい場所は、「ONE PIECE」が「空島」「魚人島」「ドラム島」「ウォーターセブン」など。「ドラえもん」では「22世紀」「のび太の家」「空き地」「雲の王国」など。「DRAGON BALL」は「ナメック星」「亀ハウス」「カリン塔」「天下一武道会の会場」などがあったそうです。

 上位の中には、かなりハードな世界も含まれますが、もし安全が保証されるならば旅してその世界覗いてみたい気もします。漫画やアニメの世界を旅行できる「ひみつ道具」がいつの日か発明されること、ちょっぴり期待したいですね。

【調査概要】
調査タイトル:「マンガと旅行」に関するアンケート調査
調査対象: 10代以上のコミックシーモア会員4,727名
(男性:268名、女性:4459名)
調査期間:2018年3月7日(水)~3月8日(木)
調査方法:インターネット調査
調査主体:コミックシーモア、株式会社DeNAトラベル

関連記事リンク(外部サイト)

甘くて痛い、純愛のサイコホラー「ハッピーシュガーライフ」TVアニメ化
コピック30周年イベント「Copic Thanks Party」が東京で開催
魔夜峰央の人気マンガ「パタリロ!」実写映画化決定

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy