体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ソフトバンク、ホークス戦の試合映像をVRライブストリーミングする実験を実施

ソフトバンクは 3 月 22 日、福岡ソフトバンクホークスと共同で VR ライブストリーミングサービスの実証実験を実施すると発表しました。
VR ライブストリーミングは、自宅にいながら遠くの場所で行われているイベントをまるでその場所にいるかのような感覚で疑似参加できるということで近年注目を集めています。
それに適したスポーツの分野でソフトバンクはホークス試合をライブ配信するという実験を行います。
対象の試合は、3 月 24 日のオープン戦、3 月 30 日 ~ 4 月 1 日の開幕 3 連戦の計 4 試合で行われ、専用アプリ、VR ゴーグル、スマートフォンを使って試合映像を視聴することができます。
福岡ドームには、バックネット裏、内野席(一塁側)、外野席(ライト側バックスクリーン横))に VR カメラが設置されることになっており、ユーザーはアプリ内で選択したカメラの映像で試合を観戦することができます。
使用するアプリはピクセラが提供している「パノミル」です。
このアプリは Google Play ストアで無料配信されており、もちろん試合観戦も無料です。

■関連記事
気象庁、緊急地震速報のシステムをリニューアルして震度予想の精度を向上
Xiaomi、3月27日に「Mi Mix 2s」を発表へ
スマートウォッチ向け「Wear OS」のアプリが全面リニューアル

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。