体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“渋谷系”にも大きな影響を与えた「ウイスパーボイスの歌姫」最新アルバム!

“渋谷系”にも大きな影響を与えた「ウイスパーボイスの歌姫」最新アルバム!
J-WAVEで放送中の番組「NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE」(ナビゲーター:滝川クリステル)。3月18日(日)のオンエアでは、フランス人のシンガー・ソングライター、キャシー・クラレがゲストに登場。生演奏をお届けしました。

■渋谷系の音楽に影響を与えたキャシー・クラレ

90年代初めに発表したアルバムが日本でも話題になったキャシー・クラレ。彼女のウィスパーボイスは当時の渋谷系の音楽にも影響を与えました。その後、マイペースに活動を続け、今年の2月に3年ぶりのニューアルバム「プリマベーラ」をリリースしました。

■キャシーが出会った「国境のない人たち」

キャシーは南フランスで生まれましたが、家族と一緒に世界中を転々とするボヘミアンのような生活を続けてきました。その後、ロマの大家族と共同生活を送り、スペインのバルセロナに定住しています。今でも、バルセロナだけでなく、マドリッド、セビージャ、南フランスの町など、4カ所くらいを行ったり来たりする生活を送っているそう。バルセロナのあるカタルーニャ地方の独立問題について意見を訊くと……。

キャシー:私個人としては、どうしてこれ以上、国境を作りたがるのか、よくわかりません。というのも私が一時期、一緒に暮らしていたロマの大家族の人たちは、ヨーロッパ各地を転々としていて、彼らにとって国境は存在しないのです。ちょうど新作「プリマベーラ」のレコーディングを行っていた頃、カタルーニャの独立を巡り、ストライキやデモが行われていました。そんな時期だったからこそ、スタジオで音楽を作ることに集中しながら、夢を見ていました。

■春にぴったりなナンバーを生ライブ!

そしてこの日、キャシーがスタジオで生ライブを披露してくれたのは、今回のアルバムタイトルにもなっている「プリマベーラ」。プリマベーラは“春”という意味なので、まさに今の季節に聴くにはピッタリなナンバー。アルバムを含め、ぜひチェックしてみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE…」
放送日時:毎週日曜 17時−17時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/saude/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。