体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大きな車海老を豪快に載せた「天ぷらそば」

3月21日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、落語家が愛してやまない絶品グルメを特集した中で、「尾張屋」(東京都台東区)が紹介された。

同店は、地下鉄銀座線・浅草駅から徒歩5分程にあるそば店。幕末に創業したというお店で、看板メニューの「天丼」(1,600円/税込み)をはじめ、2018年3月末までの期間限定メニューの「海老切り」(1,100円/税込み)などを味わうことができる。

浅草の寄席や出演時など、50年来お店に通っているという林家木久扇さんが必ずといってよいほど注文するというメニューが「天ぷらそば」(1,500円/税込み)だ。海老の天ぷらが豪快にはみ出したボリュームのある一品。国産のそば粉を使用したそばと、風味豊かなカツオ節を使ったつゆ。こだわりは独自にブレンドした特注のごま油。そのごま油で大きな車海老を軽く揚げることでカラッと香ばしくペロッと食べられる天ぷらに仕上がるのだとか。揚げたての天ぷらを半分つゆに浸して食べるのが林家木久扇さん流の食べ方。林家木久扇さんが「天ぷらそば」を頂くと「揚げたての海老は美味い!衣が溶け出してトロッとなってる、ものすごく贅沢な江戸前の味なんです」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:尾張屋 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浅草のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:浅草×和食のお店一覧
鎌倉野菜をたっぷり味わえる「サラダキーマカレー」
酸味を残した究極の「アップルパイ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。