体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2人目以降は産後の外出を控えるのは無理?産後の生活体験談

f:id:akasuguope01:20171219212651j:plain

私は長男3歳、長女1歳、次男3ヶ月の3人の子どもたちの母33歳です。3人の出産を経て私が経験した産後の生活をお伝えできればと思います。

長男のときはすべてが初めてだったということもあり、マニュアル通りの生活をおくるように意識していました。妊娠中の生活や食事などの制限も厳しめに設定したり、活動を制限したりとなかなかストレスがたまる生活だったと思います。当時はお腹の子どものためという気持ちだけで、ひたすら我慢していました。

無事出産できたのですが、陣痛や出産の傷など想像をはるかに超えた痛みに、日常生活に戻るまでゆっくりと時間を使ったことを覚えています。なので、産後はしっかり1ヶ月外出も控えていました。

ですが、長女の妊娠、出産時は私の気持ちにも行動にも変化が現れました。 関連記事:産後の外出は車派!子どもとの外出、今だけと思って楽しんでいます

長女の妊娠は、長男の出産から約1年ほど後でした。そして2人目ともなると、長男の時はあんなに気を付けていた生活、食事なども、ある程度気持ちにゆとりを持って付き合うことができました。

産院の先生に相談したり、妊娠中の生活についての情報を収集したりすることで、コーヒーは薄めのものを1日1杯まで飲んでもいい、体調がいい日は外出しウインドーショッピングを楽しむなど、ストレスをなるべくためないようにしました。

そしてだんだんとお腹が大きくなり、動くことが大変に感じるようになってきたころのことです。長男出産時と大きな違いが出てきました。それは妊娠と同時に育児も行うという点でした。保育園の送迎や、病院への通院、買い物など、外出しなければならないことが多くあります。

幸いにも体調が大きく崩れることがなかったので、長女の出産の2週間前まで保育園の送迎は行うことができました。その後は出産まで家族が配慮してくれたため、ゆっくりと過ごすことができました。

産後は、体調が戻るのも長男の時と比べ早かったので3週間程度自宅で療養し、普通の生活に。保育園への送迎も産後2週間で再開したため、保育園の先生からは安産でよかったですねと声を掛けられていました。幼い兄弟がいるという生活では、1ヶ月も自宅で療養することは不可能でした。

そして3人目の次男を妊娠。長女と年子での出産となり、期間があかなかったせいか、本陣痛が始まってから1時間弱で出産に至るという状態でした。産院の先生からはものすごく安産でしたねとのお墨付きをいただきました。

産後、体調の戻りもものすごく早く、産後の入院中に自由に動けるまでに回復してしまいました。

退院し自宅に帰ると、長男、長女の元気すぎるお出迎えを受けました。次の日から、保育園への送り迎えを再開した私でしたが、保育園の先生方からは、祝福の言葉とそれ以上に心配の言葉を掛けられてしまいました。

次男出産後の初外出は、出産から1週間という早さでした。このことを周りに話すと、兄弟がいる家族からは「仕方ないよね」との反応が多くありつつも、やはり「大丈夫なの?」と心配されました。

次男出産から3ヶ月たった現在、体調の変化などは見られませんが、後々身体にくるという話も聞くので、少し心配です。産後にとれなかった休息や身体のケアを、育児の合間に少しずつ行っていくという方法しか現在の私にはできません。地道に自分の身体をいたわってあげたいと思っています。 関連記事:超慎重だった第一子のお出かけ。二人目以降はそうもいかない!?

f:id:akasuguope01:20171219211411j:plain

著者:やなた さくら

年齢:33歳

子どもの年齢:3歳、1歳、3ヶ月

現在、3人の子育てに奮闘中の母です。家族そろっての旅行が大好きで、ちょっとした時間でも家族みんなでドライブに出かけています。長男3歳、長女1歳、次男3ヶ月とまだ子どもたちも幼く、毎日がワイワイがやがやとにぎやかな日々です。3人それぞれが沢山の幸せやハプニングを運んできてくれているので、その経験等をお伝えできればと思います。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

重量タイプのベビーカーで移動中に、エレベーター点検・・・どうする、私!? by ユキミ
二人目赤ちゃんのお出かけは、大型ショッピングモールと公園をリピート
ちゃんと対策すれば怖くない!月齢ごとに工夫した赤ちゃん連れの外食

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。