体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【潜入レポ】日本橋 桜フェスティバル!フォトジェニックなお花見体験してきたよ♪

【潜入レポ】日本橋 桜フェスティバル!フォトジェニックなお花見体験してきたよ♪ 日本橋桜フェスティバル

今年もついに、始まりました!

日本橋のまち全体がお花見スポットに変わる、「日本橋 桜フェスティバル」!

このイベントは、3月16日から4月15日まで約1か月間行われる催しで、なんと今年で5回目の開催とのこと。

フォトジェニックな写真がいっぱい撮れるスポットがいっぱいのイベントで、毎年内容もグレードアップ!

さっそくライターの金子が体験してきました。

江戸切り絵がモチーフのデジタルお花見♪

最初に向かったのは、コレド室町1とコレド室町2の間にある仲通り。

看板を見つけて、いざ仲通りへと向かいます。

日本橋桜フェスティバル

そこには…全長約25mに及ぶ、「SAKURA TUNNEL」が!

1時間に5回、毎回3分ずつの音と光による幻想的なインスタレーションを楽しめる、まさに「デジタルお花見」なトンネルです。

日本橋桜フェスティバル

ブルーとピンクの色合いがポップな、桜の木のインスタレーションや…

日本橋桜フェスティバル

全面がピンク色に染まって、花吹雪のような演出が始まったり…

日本橋桜フェスティバル

と思ったら、今度は全体が青くライトアップされて、神秘的な空間に早変わり!

写真を撮っている私までもが、なんだかフォトジェニックな存在に見えるかも…?

そんな、魔法のような空間です!

日本橋桜フェスティバル

もちろん、桜の光の演出の辺りで撮影もできます!

映像と光の演出が行われるのは、17時30分から、20時まで。

一人でもなんだか絵になってしまう、なんともフォトジェニックな空間。

でも、一人だとちょっぴり寂しい気分になるので…ぜひお友だちと一緒に、未体験のお花見を味わってみてくださいね。

ピンク色に色づく歴史あるまち並みと桜の木♪

続いて向かったのは、コレド室町1の道路を挟んで向かいにある、三井本館や日本橋三越本店などの重要文化財である歴史ある建物群。

日本橋桜フェスティバル

ふんわり上品なピンク色にライトアップされた、歴史ある建物がずらりと並びます。

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。