体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマートウォッチ向け「Wear OS」のアプリが全面リニューアル

旧 Android Wear の Android アプリが v2.10 にアップデートされ、アプリの中身も新しい Wear OS に刷新されました。
前回の v2.9 の時点では、まだ Android Wear を継承したデザインのままでしたが、最新の v2.10 で完全に Wear OS 仕様に切り替わりました。
アプリの UI 部分も大きく変わっています。
Wear OS のトップ画面はダーク系の背景色に変わり、時計画像の下には「通知」「カレンダー」「Google アシスタント」「詳細設定」のメニューが表示されるようになりました。
トップ画面に表示されるメニューの先は従来と大して変わっていませんが、基本的な Wear OS の機能をトップ画面で設定できるようになり以前よりも使いやすさが改善されました。
Wear OS」(Google Play)

■関連記事
DJIドローンのカメラ映像をライブ配信する
国交省、ドローンの許可・承認申請手続きをオンライン化へ、2018年4月2日よりサービス開始
Insta360 Oneに3軸ジンバル並みのビデオ安定化機能「FlowState」が追加

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。