体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

部屋も財布もあたためるヒーター

部屋も財布もあたためるヒーター

そろそろ暖房がいらない季節だとは思うんですけど、ある理由から年中動かしておきたいヒーター「QC-1」を紹介します。

QC-1は仮想通貨を稼ぐ(マイニング)際にコンピューターから出る「熱」で部屋を暖めます。

部屋も財布もあたためるヒーター

暖房費をカットできるため、すでにパリでは6つのビルに設置されています。主な企業は金融系や3Dアニメ制作企業など。

部屋も財布もあたためるヒーター

もちろん「音」は出ません。エアコンの嫌な風もなし。スマホから温度調節もでき「どれくらい仮想通貨を稼いでいるか」を見ることができます。

部屋も財布もあたためるヒーター

部屋に置いてもインテリアを邪魔しないデザイン。

部屋も財布もあたためるヒーター

来年には無線充電など新機能も搭載したQC-1をフランス・ボルドーにできるビル全体に導入する予定です。

部屋も財布もあたためるヒーター

開発した企業QARNOTは、今年開催されたCESで気候変動に対する優れたアプローチとして受賞しています。Licensed material used with permission by QARNOT

関連記事リンク(外部サイト)

飾らない「普段着のパリ」。
「Sounds of Paris」耳で旅するパリ
日本文化を「パリ流」で楽しむと、おにぎりはこうなった。

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。