体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

宅配の到着を知らせるメッセージが、男に届く。

宅配の到着を知らせるメッセージが、男に届く。宅配の到着を知らせるメッセージが、男に届く。

宅配の到着を知らせるメッセージが、男に届く。受取箱へ行くと、一つの装飾品が。

「説明をみたところ、困難から立ち直るためのお守りらしいが、 こんなものを注文した覚えはない。何かの間違いだろうか」

装飾品のことは忘れていた、数日後。宅配の到着を知らせるメッセージが、男に届く。

「あなたといても、未来を感じられないわ。今までありがとう」

唐突に女性との関係が終わり、家に帰った男は、あることに気付く。

「あのお守りは、私に必要となり、購入されることを見越して、 送られてきたのだな。彼女の脳波や、デートの様子などを機械が分析し、別れが近いことを計算したのだろう。こんなもの、誰が買ってやるものか……」宅配の到着を知らせるメッセージが、男に届く。宅配の到着を知らせるメッセージが、男に届く。

原作・文 つちやみ
イラスト マッチロ

この作品はフィクションです。
実在する人物や団体、事件とはいっさい関係ありません。

関連記事リンク(外部サイト)

「ママ、くるまについてる、このまるいものはなに?」
活字嫌いの私が、初めて一気読みした本。
今日、チョコレートをあげてない…そんな人へ。

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。