体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】米津玄師&『グレイテスト・ショーマン』DLソング&AL首位キープ、欅坂46ストリーミング首位

【ビルボード】米津玄師&『グレイテスト・ショーマン』DLソング&AL首位キープ、欅坂46ストリーミング首位

 2018年3月26日付(3月21日発表)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は「Lemon」米津玄師、ダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”は『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』が首位を死守し、ストリーミング・チャート“Streaming Songs”は先週3位に初登場した「ガラスを割れ!」欅坂46が1位となった。

 先週1万ポイントをきった「Lemon」米津玄師は、今週リバウンドし1万越えで“Download Songs”首位をキープ。フィジカル・セールス、Twitter、動画再生回数も安定して推移しており、総合ソング・チャート“Hot 100”では1ランクアップの2位につけている。3位には、配信のみでリリースされたBIGBANGによる「FLOWER ROAD」が初エントリー。兵役に就いたメンバーが“再会を誓う”新曲で、世界的に話題となっており、米ビルボード・ワールド・デジタル・ソング・セールス・チャート“World Digital Song Sales”では初登場1位をマークしている。加えて「春が来てぼくら」UNISON SQUARE GARDEN(4位)、「Thank you」RYUJI IMAICHI(7位)の計3曲がTOP10入りを果たした。

 『グレイテスト・ショーマン』がTOPを独走している“Download Albums”は、『新空間アルゴリズム』スキマスイッチ(3位)、『NCT 2018 Empathy』NCT(5位)、『ベストカタリスト -Collaboration Best Album-』SKY-HI(7位)、『No.0』BUCK-TICK(8位)、『Toys Blood Music』斉藤和義(10位)とTOP10圏内に5作が初登場。フィジカル・セールスで1位となった斉藤和義は、総合アルバム・チャート“Hot Albums”で初登場3位と好スタートを切った。

 “Streaming Songs”は、先週初登場した「ガラスを割れ!」欅坂46が2位の「さよならエレジー」菅田将暉におよそ20ポイント差で初首位に。“Download Albums”にて圧倒的な強さを誇っている『グレイテスト・ショーマン』からは収録曲「ディス・イズ・ミー」(6位)と「ザ・グレイテスト・ショー」(8位)が大幅にランクアップし、今週TOP10入りを果たした。

◎【Download Songs】トップ10
1位「Lemon」米津玄師
2位「ドラえもん」星野源
3位「FLOWER ROAD」BIGBANG
4位「春が来てぼくら」UNISON SQUARE GARDEN
5位「ガラスを割れ!」欅坂46
6位「無限未来」Perfume
7位「Thank you」RYUJI IMAICHI
8位「さよならエレジー」菅田将暉
9位「here comes my lov」Mr.Children
10位「Change」ONE OK ROCK

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「ガラスを割れ!」欅坂46
2位「さよならエレジー」菅田将暉
3位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
4位「Change」ONE OK ROCK
5位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
6位「ディス・イズ・ミー」キアラ・セトル&ザ・グレイテスト・ショーマン・アンサンブル
7位「Pain, pain」E-girls
8位「ザ・グレイテスト・ショー」ヒュー・ジャックマン、キアラ・セトル、ザック・エフロン、ゼンデイヤ&ザ・グレイテスト・ショーマン・アンサンブル
9位「ドラえもん」星野源
10位「Candy Pop」TWICE

◎【Download Albums】トップ10
1位『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』
2位『BOOTLEG』米津玄師
3位『新空間アルゴリズム』スキマスイッチ
4位『BEST』三浦大知
5位『NCT 2018 Empathy』NCT
6位『.O.T』Nulbarich
7位『ベストカタリスト -Collaboration Best Album-』SKY-HI
8位『No.0』BUCK-TICK
9位『15YEARS-BEST HIT SELECTION-』globe
10位『Toys Blood Music』斉藤和義

関連記事リンク(外部サイト)

3月26日付 Billboard JAPAN ダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”
3月26日付 Billboard JAPAN ダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”
3月26日付 Billboard JAPAN ストリーミング・チャート“Streaming Songs”

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy