体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【表参道】無料で食べ比べできるチーズバーに、無料チーズセミナーも楽しめる「ラ・メゾン・デュ・フロマージュ」

【表参道】無料で食べ比べできるチーズバーに、無料チーズセミナーも楽しめる「ラ・メゾン・デュ・フロマージュ」
2016年の様子

東京の桜の開花も発表され、街はお花見ムードでちょっとそわそわ、わくわくした雰囲気。ビールに焼き鳥ももちろん大好きだけど、ワインにチーズも捨てがたい! という女性は多いはず。

【表参道】無料で食べ比べできるチーズバーに、無料チーズセミナーも楽しめる「ラ・メゾン・デュ・フロマージュ」
今回のチーズイベント「LA MAISON DU FROMAGE(ラ・メゾン・デュ・フロマージュ)」のテーマは「#さくらフロマージュ」。日本の美しき文化にヨーロッパ産のチーズを溶け込ませた、さまざまな企画が用意されているそう。チーズの食べ方や楽しみ方を教えてくれます。これはちょっと気になりますね。

3種のチーズプレートから好きなものを選んで食べ比べ!無料「チーズバー」

【表参道】無料で食べ比べできるチーズバーに、無料チーズセミナーも楽しめる「ラ・メゾン・デュ・フロマージュ」
チーズバーイメージ

無料で試食体験ができる「チーズバー」では、3つのプレートをご用意。A・B・C、3種類のチーズの盛り合わせから好きなプレートを一つ選べます! スタンディングの寿司バーからインスピレーションを得たという「チーズバー」で、ヨーロッパ産チーズの魅力をしっかり味わってくださいね。

【表参道】無料で食べ比べできるチーズバーに、無料チーズセミナーも楽しめる「ラ・メゾン・デュ・フロマージュ」
チーズバーイメージ 手前から反時計回りに:プレート A、プレート B、プレート C ※チーズの量、皿の形状は実際と異なります

プレート A: カジュアルなチーズから、伝統的なチーズまで幅広く楽しみたい人におすすめ。

プレート B: 人気の定番チーズセレクション! 食べやすい、まろやかな味わいのチーズが揃っています。

プレート C: ブルーチーズやウォッシュタイプも含んだプレート。チーズの多様性を体験したい人に!

ペアリングを学べる「ミニセミナー」も

【表参道】無料で食べ比べできるチーズバーに、無料チーズセミナーも楽しめる「ラ・メゾン・デュ・フロマージュ」
2016年の様子

無料のミニセミナーは、当日会場で参加申し込みができます(12時より整理券配布) 。事前予約ではないので、気軽に参加できそうですよね。

2Fでは「飲み物とのペアリング」、3F では「チーズでお花見 -ヨーロッパ産チーズの楽しみ方」と、2つの大きなテーマに沿って、スタンディングスタイルのミニセミナーが開催されます。時間はそれぞれ15分間ですが、内容は各回異なるそうですよ。

【表参道】無料で食べ比べできるチーズバーに、無料チーズセミナーも楽しめる「ラ・メゾン・デュ・フロマージュ」
ファビアン・デグレ氏

講師をつとめるのは、チーズを使ったおつまみメニューと日本酒のペアリングでメディア出演経験もある「GEM by moto」の千葉麻里絵氏や、第2回世界最優秀フロマジェコンテストで優勝した経歴をもつ、ファビアン・デグレ(Fabien Degoulet)氏など。

「チーズでお花見-ヨーロッパ産チーズの楽しみ方」「ジャムで楽しむチーズの世界」「甘酒のきほんとチーズ《米麹&酒粕》」「ちょい足しでさらにおいしくなるチーズ&コーヒー」「チーズと、ハムと、パン。こだわりのシンプルサンド」などなど、どれも気になる内容。すべて参加してみたくなるような魅力的なセミナーばかりです!

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。