体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイク「ゴッズ・プラン」8連覇、ビービー・レクサ自身初のTOP5入り

【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイク「ゴッズ・プラン」8連覇、ビービー・レクサ自身初のTOP5入り

 ドレイクの「ゴッズ・プラン」が8週目のNo.1を死守した、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

 徐々に勢いは落ちてきているものの、今週もストリーミング、デジタル・セールスの主要2チャートで首位を守り、初登場から8週連続で1位に輝いた「ゴッズ・プラン」。あと2週首位を死守すれば、2016年にリリースした自身最大のヒット曲「ワン・ダンスfeat.ウィズキッド&カイラ」の通算10週に並ぶ。

 先週の5位から4位にランクアップした、ビービー・レクサ&フロリダ・ジョージア・ラインの 「メント・トゥ・ビー」が、次週以降TOP3入りするかもしれない。というのも、今年の2月14日に米フロリダ州の高校で17人が死亡した銃乱射事件を受け、3月24日に行われる平和的デモ行進【March For Our Lives】でのチャリティ・コンサートで、同曲が演奏されるからだ。このデモには、アリアナ・グランデやマイリー・サイラス等、人気アーティストの参加が発表されている。

 ゼッド、マレン・モリス&グレイのコラボ・ソング「ザ・ミドル」は8位から6位に上昇し、全米チャート(HOT100)では、3者共に自己最高位を更新した。ヒット曲を連発しているゼッドだが、2012年リリースのブレイク曲「クラリティ」は8位、昨年大ヒットした、アレッシア・カーラとのデュエット「ステイ」は7位どまりだった。「ザ・ミドル」は、イギリス(10位)やオーストラリア(7位)などの主要各国でもTOP10入りしている。

 自身初のNo.1獲得となった「ハヴァナ」(今週7位)が異例のロングヒットを記録しているカミラ・カベロの新曲「ネヴァー・ビー・ザ・セイム」は、先週の19位から16位に上昇。今週ランクアップしたのは、3月8日に公開されたミュージック・ビデオのストリーミング・ポイントが加算されたため。セールスも好調で、順調にいけば「ハヴァナ」に続く2曲連続、2曲同時ののTOP10入りも期待できる。

 今週のアルバム・チャートでNo.1デビューを果たした、ロジックの新作『ボビー・タランティーノII』からは、先週の43位から29位にジャンプアップした「エヴリデイwithマシュメロ」他、計10曲が100位内にランクインしている。本作の初動ユニット数は111,000で、そのうち82,000ユニットがストリーミングによるポイントだった。つまり、今週ランクインした10曲も、それだけ視聴されていたということになる。アルバム・チャート2位に初登場した、リル・ヨッティの新作『リル・ボート2』からも、73位の「66」等3曲がデビューした。

 ロジックの新曲でもコラボしている、マシュメロとUKの女性シンガー・ソングライター=アン・マリーのコラボ曲「フレンズ」が41位に上昇中。同曲は、4月27日に発売されるアン・マリーのデビュー・アルバム『スピーク・ユア・マインド』からの先行シングルで、アメリカ(HOT100)では自身初のランクインとなった。本国イギリスでは11位に、アイルランドで3位、ドイツではNo.1獲得を果たしている。本作には、エド・シーランの手掛けた楽曲も収録される予定。

 3月30日にリリースされる、リッチ・ザ・キッド初のスタジオ・アルバム『ザ・ワールド・イズ・ユアーズ』からの2ndシングル「プラグ・ウォーク」が先週の48位から25位に急上昇し、1stシングル「ニュー・フリーザーfeat.ケンドリック・ラマー」も43位にランクアップしている。本作には、その他にもミーゴスのメンバーやフューチャー等の人気ラッパーが多数参加していて、先行シングルの勢いからも、アルバム・チャート上位ランクインが見込める。

Text:本家一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートの掲載は、3月21日22時以降予定となります。

◎【Hot100】トップ10
1位「ゴッズ・プラン」ドレイク
2位「パーフェクト」エド・シーラン
3位「フィネスfeat.カーディ・B」ブルーノ・マーズ
4位「メント・トゥ・ビーfeat.フロリダ・ジョージア・ライン」ビービー・レクサ
5位「サイコfeat.タイ・ダラー・サイン」ポスト・マローン
6位「ザ・ミドル」ゼッド、マレン・モリス、グレイ
7位「ハヴァナfeat.ヤング・サグ」カミラ・カベロ
8位「プレイ・フォー・ミー」ザ・ウィークエンド&ケンドリック・ラマー
9位「ルック・アライヴfeat.ドレイク」ブロックボーイJB
10位「オール・ザ・スターズ」ケンドリック・ラマーfeat.SZA

関連記事リンク(外部サイト)

3月24日付 Billboard HOT 100 全米ソングチャート
3月24日付 Billboard 200 全米アルバムチャート
全米チャートTOP5入り! ドレイクお墨付きの新たな才能 / 「ルック・アライヴfeat.ドレイク」ブロックボーイ・JB(Song Review)

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。