体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レノボ、スマホを使わない独立型VRヘッドセット「Mirage Solo」5月11日発売へ

レノボは、今年初めに開かれた国際家電見本市(CES)で発表した、スマホやPCと連動させることなく使えるVRヘッドセット「Mirage Solo」を5月11日に発売する。

価格は400ドル(約4万2000円)となる見込み。日本での発売は不明だ。

・ケーブルレス!

Mirage SoloはGoogleのVRプラットフォーム「Daydream」に対応するヘッドセット。スマホを組み込む必要がなく、ケーブルレスで利用できるのが最大の特徴だ。なので飛んだり跳ねたりしてケーブルが体に絡む、ということがなくなる。

スマホの組み込みだけでなく、PCとBluetoothでの接続も不要で完全に独立して使える。Googleの「WorldSense」というヘッドトラッキング技術を活用していて、センサーなどを追加する必要もない。

・連続7時間使用可能

Mirage Soloは5.5インチLCDディスプレイ(2560×1440)を搭載し、視野角は110度。

プロセッサにはクァルコム社のスナップドラゴン835を採用している。RAMは4GB、ストレージは64GBとなっていて最大256 GBのマイクロSDカードの利用が可能だ。

バッテリーは4000mAh、連続7時間使用できるとのことでたっぷり遊べそう。日本での早期発売を期待したいところだ。

Lenovo

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy