体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

エクストリーム系回転遊具で遊ぶメキシコの子供たち さすがルチャリブレの本場だぜ!

メキシコの子供たちが遊ぶ回転遊具をご覧ください。風車のように回転する棒に4人で掴まって遊ぶものなのですが、結構なスピードで回るのに、体を固定するベルトも下に敷くマットもありません。ちょっと油断したら大怪我してしまいそうな遊具で楽しそうに遊ぶなんて、すごいぞメキシコの子供たち!



https://twitter.com/montherrat/status/974849715043905536

動画を見た人たちの反応

・アメリカで置かれたら2.5秒で訴えられるやつ
・イギリスでも同じだ。つまらない国だよ
・俺がガキの頃の公園にはトラックのタイヤとか電柱とか鎖なんかがあって、ケガは付き物だったのにな
・体重移動を考えたり、安全に降りるにもいろいろなスキルが必要だね
・メキシコだってことを忘れるな。他とは違って厳格なルールなんてないんだぜ(笑)
・メソアメリカの伝統儀式“ダンサ・デ・ロス・ボラドーレス”に似てるね

・遊具じゃなくて伝統的なダンスの練習をしているのよ
・子供を乗せるだけで永久機関に!

こんな危なそうなのが子供にやらせる伝統儀式だとしたら、それはそれですごい。アメリカとイギリスからは「楽しそうな遊具があって羨ましいという」声も。ブランコとかシーソーとか、アスレチック的なものが危険な遊具として撤去されてしまうのは先進国に共通する現象のようです。

簡単に回しているように見えるかもしれませんが、安定して回すにはちょっとコツがいるみたいです。程よいポイントに来た時に体を縮めたり伸ばしたりして全員で体重移動をしないとうまく回転してくれないわけですね。乗り込んでから回して降りるところまで全員で協力しないといけないなんて、運動神経も協調性も養える素晴らしい遊具じゃないですか。

画像とソース引用:『Twitter』より
https://twitter.com/montherrat/status/974849715043905536 [リンク]

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。