体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【台湾】新たなお土産発掘!パイナップルケーキに代わる台湾土産の定番とは?

【台湾】新たなお土産発掘!パイナップルケーキに代わる台湾土産の定番とは?

手土産の定番!「牛軋糖」

【台湾】新たなお土産発掘!パイナップルケーキに代わる台湾土産の定番とは?
「牛軋糖(ニョウヤータン)」とは、ヌガー(ミルク味のソフトキャラメルのようなもの)のことで、台湾の定番土産の1つ。中に大きなナッツがたくさん入っているものが主流です。

1つ1つ個包装されているものが多いので、ばらまき土産にもぴったり。菓子店やスーパー、夜市など、台湾の至るところで購入することができます。

年配の方に贈りたい「緑豆糕」

【台湾】新たなお土産発掘!パイナップルケーキに代わる台湾土産の定番とは?
次にご紹介するのが、1900年創業の老舗菓子店「雪花齋餅行」の「緑豆糕(リゥイドウガオ)」。台湾では名の知れた老舗で、本店は台湾中部の台中にありますが、台北にも支店が進出しています。

緑豆糕は台湾の伝統的なお菓子で、見た目は日本の干菓子にそっくり。ですが、口に入れるとすっと溶けてしまうほどなめらかな食感で、上品な甘さが特徴です。年配の方へのお土産にいかがでしょうか。

「雪花齋餅行」
http://snow-flake.com.tw/
住所(本店):台中市豐原區中正路200號
営業時間:8:00~22:00

甘塩っぱさがクセになる!「牛軋餅」

【台湾】新たなお土産発掘!パイナップルケーキに代わる台湾土産の定番とは?
先ほどご紹介した牛軋糖をアレンジしたお菓子が、「牛軋餅(ニョウヤービン)」。蘇打餅(スーダービン)というネギクラッカーでヌガーをはさんだ新感覚のお菓子です。

塩味のクラッカーと甘いヌガーが合わさった絶妙な甘塩っぱさに、やみつきになること間違いなし。甘すぎるお菓子は苦手・・・という方にもおすすめのお土産です。

お酒好きの方にぴったりな「花雕雞麵」

【台湾】新たなお土産発掘!パイナップルケーキに代わる台湾土産の定番とは?
これまで現地の方から何度もおすすめされたものが、「花雕雞麵(ファデァオジーミェン)」というカップラーメン。お土産にカップラーメン!?と驚いてしまいますが、台湾はコンビニなどに行くと目移りしてしまいそうなほど、カップラーメンの種類が豊富なのです。

花雕雞麵は、米酒という台湾のお酒を基調としたもので、ふわっと香る濃厚なお酒の香りがポイントになっています。お酒好きの方へはもちろん、自分へのお土産としても1ついかがでしょうか。

誰にでも喜ばれる定番お菓子から少し変わったものまで、まだまだ色々なお土産が眠っている台湾。次回は新しい台湾土産を持ち帰ってみませんか。

[Photo by risa imai & shutterstock]
【台湾】新たなお土産発掘!パイナップルケーキに代わる台湾土産の定番とは?

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。