体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

EXILE ATSUSHI、4日連続MV解禁ラストは「Just The Way You Are」

EXILE ATSUSHIが4月11日にリリースするシングル「Just The Way You Are」より、「Just The Way You Are」のミュージックビデオが公開された。舞台となったロサンゼルスの突き抜ける青空に、壁、ピアノ、スーツまで真っ白で統一した世界で、ストレートな愛を歌うATSUSHIのメインシーンと、楽曲イメージをストーリーで描いたミュージックビデオに仕上がっている。ATSUSHIがブルーノマーズの名曲をカバーする際に抱いた、「この曲をこの日本語歌詞で歌ったら、より多くの日本人の心に想いが伝わり、温かいメッセージが届けられると確信しました」という、“愛する気持ちをストレートに歌ったラブソングの純粋な部分”を真っ白な世界感で表現している。
EXILE ATSUSHI (okmusic UP's)

本シングルは『第60回グラミー賞』にて主要3部門含む6冠を獲得したBruno Marsの代表曲「Just The Way You Are」の世界初となる日本語詞カバー曲と、海外にて制作を進めた全英語詞の楽曲3曲も収録した、海外留学の集大成となる超豪華マキシシングルとなっている。シングルパッケージに収録される4本のミュージックビデオは、全てニューヨークとロサンゼルスで撮り下ろしたもので、全てにATSUSHIが出演し男女の恋愛模様を描いており、3月17日から4日連続でMV解禁が行われていた。

3月17日に公開された「I think of you」のテーマは“二人の楽しい思い出”、18日公開の「More…」のテーマは“別れ”、19日公開の「Do You Remember」のテーマは“孤独”となり、今回公開された“Just The Way You Are”ではその恋愛の行方が注目されていた。

ATSUSHIが「運命的な一曲になった」という「Just The Way You Are」、音楽ファンなら絶対に聞くべき一曲である。
【EXILE ATSUSHI コメント】

「この楽曲を聞いたときに、本当に素晴らしい楽曲だと思いました。今回はブルーノの名曲「Just The Way You Are」の世界初の日本語詞カバーをさせて頂いたということで、本当に心のこもった日本語詞カバーができたと思っております。このカバーを制作してから、一度許諾の関係でダメになりかけた所を、あるきっかけでブルーノ本人に聞いてもらう事が出来て、すごく良いねと言っていただけて、カバーする事をOKしていただきました。いろいろな点が線となり繋がった、そんな奇跡を経験させてくれたブルーノに、心から感謝しています。この楽曲は、自分にとっても、すごく運命的な曲になりました。“ありのまま、そのままの君でいいんだよ”という、この曲に込められたストレートなメッセージを、ご覧になっている皆さんにお届け出来ればと思っています。みなさん是非楽しみにご覧ください!」
シングル「Just The Way You Are」
2018年4月11日発売

【CD+DVD】

¥2,480+税

<収録曲>

■CD

1.Just The Way You Are

2.I think of you

3.More…

4.Do You Remember

5.Just The Way You Are (Instrumental)

6.I think of you (Instrumental)

7.More… (Instrumental)

8.Do You Remember (Instrumental)

■DVD

1.Just The Way You Are (Music Video)

2.I think of you (Music Video)

3.More… (Music Video)

4.Do You Remember (Music Video)

【CD】

¥1,200+税

<収録曲>

1.Just The Way You Are

2.I think of you

3.More…

4.Do You Remember

5.Just The Way You Are (Instrumental)

6.I think of you (Instrumental)

7.More… (Instrumental)

8.Do You Remember (Instrumental)
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。