体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サム・スミス、5H活動休止の発表に落胆

サム・スミス、5H活動休止の発表に落胆

 現地時間2018年3月19日、フィフス・ハーモニー(5H)が無期限の活動休止を発表したことは、世界中のハーモナイザーに大きな衝撃を与えた。2012年に結成され、6年間にわたり活動を続けてきた彼女たちは、この決断について「ソロ活動を追求する為にひとまず5Hの活動を休止し、時間を取る必要があると気付きました」と綴っている。

サム・スミスによる投稿

 この発表は、過去に彼女たちのファンを公言しているサム・スミスにとってもショックだったようで、自身のTwitterに「フィフス・ハーモニー!ノー!」と20以上のビックリマークとともに投稿し、悲しみをあわらにしている。

 サムは、ジェームズ・コーデンの番組の人気コーナー“カープール・カラオケ”に出演した際に、5Hがサプライズで登場し、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で最高位4位をマークした「ワーク・フロム・ホーム」をガールズとともに熱唱している。彼はこの時の出来事を「夢のようだった」と振り返っている。

 5Hの活動休止の期限は現時点では明らかにされていないが、年内に予定されているツアー日程は実施されるようだ。

◎サム・スミスによる投稿
https://twitter.com/samsmithworld/status/975822447466467328

関連記事リンク(外部サイト)

フィフス・ハーモニー、無期限活動休止を表明
サム・スミス、来日公演が2018年10月に決定
サム・スミス、来日プレミアム・ライヴの映像が公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。