体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

たくさんもらった新生児用のおもちゃ。眺めているだけでもニヤニヤしちゃう

f:id:akasuguope01:20171219184802j:plain

第一子妊娠中、マタニティ用品を買いにベビーショップへ行くたび、赤ちゃんのおもちゃを見ては癒されていました。どんなものがいいだろうといろいろ見ていたのですが、幸いなことに、うちは新生児用のおもちゃを沢山いただくことになりました。

まずは、義実家からです。つわりが落ち着いた頃、義実家に遊びにいきました。するとリビングの机の上に新生児から使えるガラガラがあったのです!

「かわいくて買っちゃったのー。でも赤ちゃん産まれるまでにプレゼントするとよくないって聞くから、これは私のものね」とニコニコしながら答える義母。まだ妊娠6ヶ月で性別もハッキリしていなかったため、男女どちらでも使えるようなパステルカラーのかわいいガラガラでした。

さらにこんなこともありました。

第一子出産直後、私の誕生日があり、義父から誕生日プレゼントをいただいたのですが、中身はなんと新生児用のおもちゃでした。

「これじゃ赤ちゃんへのプレゼントじゃない!」なんて義母につっこまれながらも、ニコニコ顔の義父。とっても印象深い誕生日プレゼントです。

義父母からは出産前後におもちゃをいただいていましたが、友人や知人からの出産祝いでもおもちゃをたくさんプレゼントしてもらいました。

新生児期から使えるオルゴール付きのぬいぐるみやガラガラ、ラトル、またもう少し大きくなってから使えるような積み木や室内用の乗り物までバリエーション豊かで、「こんなものもあるんだ!」と驚きの連続でした。

退院後の新生児との慌ただしい生活の中、心のこもった贈り物を見るのはとても楽しい時間のひとつ。赤ちゃんが寝ている間に義父母や夫とニヤニヤしながらおもちゃを触っていたのもいい思い出です。 関連記事:1歳のおもちゃはどんなものを選べばいい?息子のお気に入りを紹介します!

その後、子どもが成長し、ラトルやガラガラ、歯固めなどで遊ぶ姿を楽しめるようになりました。

たくさんいただいていたので、車のチャイルドシートや部屋のあちこちにかざるだけでなく、小さな洗濯ピッチにおもちゃをつるし、自作のメリーを作ったこともあります。

子どものお気に入りのおもちゃを選んだこともあり、既製品のメリーよりも自作のメリーの方が子どもの反応がよかったのを覚えています。

我が家の末っ子ももう2歳、新生児期のおもちゃはほとんどお下がりであげてしまい、手元にあるものは数点です。たくさん噛まれたり、舐められたりしてくたびれてしまってはいますが、思い出とともに残しておきたい育児グッズのひとつです。 関連記事:片時も手放したくない!いつでもどこでもお気に入りのオモチャを眺め続ける息子 by shin

f:id:akasuguope01:20171212133434j:plain

著者:ゆめさい

年齢:34歳

子どもの年齢:9歳、7歳、2歳

元気いっぱいな3人の子どもたちにふりまわされている?ふりわましている?3児の母です。「明日こそダイエット開始!」と「明日こそ優しく!」が口グセになり早●年……。日に日に「きれいで優しいママ」からは遠ざかっていますが、たくましい母ちゃん目指して日々精進しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

あかちゃんの玩具!? いいえ、これは私用♪ 積み木にハマって大散財!
1歳のおもちゃはどんなものを選べばいい?息子のお気に入りを紹介します!
片時も手放したくない!いつでもどこでもお気に入りのオモチャを眺め続ける息子 by shin

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。