体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

久保田利伸「理屈じゃないな」…4年ぶりの新曲、大事にしたことは

久保田利伸「理屈じゃないな」…4年ぶりの新曲、大事にしたことは
J-WAVEで放送中の番組「RADIO DONUTS」(ナビゲーター:渡辺 祐・山田玲奈)のワンコーナー「NITTOCHI LUNCHTIME AVENUE」。3月17日(土)のオンエアでは、久保田利伸さんをお迎えし、ニューシングル「You Go Lady」について伺いました。

■一年で一番好きな季節は「春」

オンエアではまず、この日の番組テーマである「卒業」について伺いました。

久保田:僕、卒業はあんまりいい思い出がないんですよ。小学校のときの卒業式は、途中で頭がボーッとして倒れちゃったし。長いじゃないですか、あれ。あと、卒業式に何かの理由で出られなかったり。ただ、みなさんの卒業はお祝いします。

続いて、「春」について伺うと……。

久保田:一年で一番好きな季節。ちょっと前まで夏が一番だったんですけど。長く寒い冬が開けた嬉しさもあるし、街が華やぐから。あと、女の人がいいですね。重いコートを脱いで、嬉しそうなファッションで。今日いいことあるんじゃないかな、という顔で歩いている人が増える。自分の服はめんどくさいですけど(笑)。

■4年ぶりの新曲「You Go Lady」

久保田さんは、約4年ぶりとなる新曲「You Go Lady」を3月28日(水)にリリースします。久保田さんは同曲について、次のように語りました。

久保田:アイドル歌手じゃないから、そんなに一生懸命シングル出さなくてもね。いいタイミングで春にピッタリの。これはね、「久保田利伸にしちゃ、楽しすぎない?」みたいな。それがいいんです。それを伝えたいんです。この曲はルーツがわからないでしょ、どこに影響されているのか。わからないんだ、オレも。久々にわかんない、そこが楽しくてやった感じで、「理屈じゃないな」と。英語にしても日本語にしてもサビにとしても、何を言わんとするかよりも、ノリですよ。

■音楽も遊びもある、東京の好きな場所

また「東京の好きな場所」について久保田さんに伺うと、このように話しました。

久保田:(渋谷区)円山町、いいですね。静岡から出てきて、輸入レコードを探そうかな、夜は六本木ではなく渋谷で踊ろうかなというときは、そこに行く。音楽にしても、遊び場にしても、ずっと続いてますからね、あの坂の円山町の奥とかね。

オンエアでは、「You Go Lady」のほか、カップリング曲「SOUL BANGIN'(B.LEAGUE EARLY CUP 2017 Version)」をオンエアしました。この曲は、2017年度の男子プロバスケットボールリーグ・B.LEAGUEのトーナメントカップ戦のテーマソングとして、「SOUL BANGIN’」をニューバージョンで収録したものです。久保田さんのニューシングルをぜひチェックしてみてください!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「RADIO DONUTS」
放送日時:土曜 8時−12時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。