体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

昨年15,000人が熱狂した!未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND 2018」開催!

昨年15,000人が熱狂した!未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND 2018」開催! 花火

新しい花火を体感できる、未来型エンターテイメント「STAR ISLAND(スターアイランド)2018」が5月26日(土)にTOKYO ODAIBA STAR ISLAND(お台場海浜公園)で開催します!今年で2回目を迎えるこちらは最先端の技術を駆使し「花火」「3D サウンド」「ライティング」「ショーパフォーマンス」が融合させた唯一無二のエンターテインメントです。昨年はチケット完売という人気ぶりだったこちらのイベント、一夜限りの特別なショーをお見逃しなく!

記事配信:じゃらんニュース

花火と最新テクノロジーの融合、「STAR ISLAND 2018」って?

2017年5月に初開催された「STAR ISLAND」は、東京の摩天楼をバックに、「花火」「3D サウンド」「ライティング」「ショーパフォーマンス」が融合したハイブリットコンテンツで世界初のエンターテインメントです。各分野のトップクリエイター達が創り上げたその世界は、今まで体験したことがない感動を与えてくれます。昨年はチケット完売、さらに「クールジャパン・マッチングフォーラム2017」の審査員特別賞も受賞しています。さらなる進化を、五感をフル活用してしみましょう!

「STAR ISLAND 2018」を楽しむための8つのポイントをご紹介♪

1.6つのシートで花火の観方が変わる!

「STAR ISLAND」は花火の観方にもこだわっています!昨年好評だった「ベッドシート」が今年も登場!専用ベッドやクッションに寝ころびながら、パートナーとゆったり楽しめます。また、ディナーを楽しみながら観られる「ディナーシート」、そして今年初登場のファミリーやグループで楽しめるシートや、カップルシートも揃いました。リーズナブルに楽しみたい方は砂浜で楽しむ「スターシート」、さらに砂浜の中でもベストな場所の「スタービューシート」もオススメ♪お好みの鑑賞スタイルを選んでくださいね。

2.花火と音楽がシンクロ! 「ミュージック花火」

砂浜を埋め尽くすのは、数百ものスピーカー!こちらから放たれる立体的な音響に包まれる世界には圧巻されること間違いありません! katsuyuki setoが手がけた3Dサウンドと花火のショーを楽しみましょう。

3.国内外から集まるアーティスト

世界各国から集められた様々なジャンルアーティスト達が登場します。ここでしか体験できない、めくるめく「STAR ISLAND」の世界が展開されます。

4.花火と「ライティング」の共演

照明はライティングエンジニアて国内外ビッグフェスで活躍するのAIBA氏が手がけています。国内外のビッグフェスで活躍し、世界のトップDJが賞賛するライティングと花火のコラボは圧巻です!

5.絶景! 東京タワー、レインボーブリッジを一望!

会場の「TOKYO ODAIBA STAR ISLAND」からは、東京タワーやレインボーブリッジが一望!この夜景と花火はまさに見ものです!

6.キッズエリアもあって、お子様連れもハッピー♪

ファミリーに嬉しいキッズエリア、授乳室も完備!「グループシート」で家族最高の思い出が作れますね。

7.夜だけじゃない!日の入り前も「STAR ISLAND」を楽しめる!

会場に一歩入ればそこはもう「STAR ISLAND」ドリンクとフードを片手にサンセットを見たり、チルアウトミュージックに身を任せたり、ショー以外にも楽しめます。

8.花火と音に連動!LED BAND

入場すれば、みな「STAR ISLAND」の住人。入場者に配られる花火と音に連動して光るLED BANDを使えば、ショーのパフォーマーのひとりです!一緒に会場を盛り上げましょう♪

まとめ

現れるのは一夜限りという「STAR ISLAND」。未来型花火と光と音楽が作り出す世界で、思いっきり盛り上がりましょう! STAR ISLAND 2018

開催日時/5月26日(土) 開場:16:00、閉場:21:00(予定)

※予備日:27日(日)

住所/東京都港区台場一丁目 お台場海浜公園 TOKYO ODAIBA STAR ISLAND

※有料エリア:お台場海浜公園内

アクセス/新交通ゆりかもめ お台場海浜公園駅もしくは台場駅から徒歩5分、りんかい線東京テレポート駅から徒歩7分

「STAR ISLAND 2018」の詳細はこちら

情報提供元/エイベックス株式会社

※この記事は2018年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

フォトジェニックなアートイベントが日本初開催♪濡れると浮かんでくるアートも!【横浜】
【東海】雨の日のお出かけに!室内で遊べるスポット28選。観光にもおすすめ
【2018】東京の夜桜スポット5選!ライトアップされた桜の下で花見を楽しもう

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。