体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【永久保存版】ラーメン二郎マニアがラーメン二郎で食べるためにしている11のこと / ラーメン二郎三田本店

ramen-jiro-nakayama10

世界的に有名なラーメン屋といえば「ラーメン二郎」である。日本各地に弟子たちの店舗が存在しているだけでなく、台湾、北米、タイなど、世界中にインスパイア店が存在している。そんなラーメン二郎の魅力といえばデカ盛りだ。

・頻繁に食べていると健康を害する危険性
ヤサイ、アブラ、ニンニク、そしてこってりスープに極太麺。何から何までダイナミックだが、いくら美味しいとはいえ、頻繁に食べていると健康を害する危険性が出てくる。そう、美味しいものにはリスクが伴うのだ。

そこで今回、毎週ラーメン二郎を食べているというラーメン二郎マニアに話しを聞き、「ラーメン二郎マニアがラーメン二郎で食べるためにしている11のこと」を教えてもらった。特にラーメン二郎三田本店に行く際は、このルールを徹底するという。あくまでラーメン二郎マニアが話してくれたものであり、この行為を推奨するものではない。

ramen-jiro-ichinoe5

・ラーメン二郎マニアがラーメンを食べるためにしている11のこと
1. メトホルミンを飲む
糖尿病患者が服用する当分の吸収を阻害する薬を飲んでいます。私は糖尿病ではないので病院で処方してもらえないので、海外の通販サイトから輸入して購入しています。毎月、1粒500mgのものを100錠購入しています。だいたい1800~2500円ぐらいですね。

image1

2. グルコバイ(100mg)を飲む
αグルコシダーゼという酵素が小腸にあるのですが、砂糖や炭水化物をブドウ糖に分解する役割をしているんです。グルコバイはブドウ糖への分解を阻害するので、血糖値が上がりにくくなるそうなんです。

血糖値上昇が抑えられるだけでなく、糖尿病にならないための予防策にもなるわけですね。ラーメンの麺や調味料の糖分など、それらの分解を強力に阻害してくれます。個人輸入で購入して服用しています。

jirorian2

3. リピトール(10mg)を飲む
高コレステロール血症や家族性高コレステロール血症の治療のため処方される薬です。アトルバスタチンとも呼ばれています。悪玉コレステロールが減るだけでなく、善玉コレステロールが増えます。中性脂肪にも作用するので強力な薬です。これを個人輸入して、ラーメン二郎の食前に飲んでいます。

消化に作用する薬ではないので、ラーメンを食べるときに飲まなくてもいいのでしょうが、飲み忘れがないように「食べる前に飲む」という習慣をつけました。ラーメンがテーブルに出されてから飲みます。

jirorian1

4. 独自ブレンド茶を飲む
どくだみ茶、グァバ茶、ゴーヤ茶、ヤーコン茶、サラシアオブロンガ茶、ギムネマシルベスタ茶、それぞれ10パックを5リットル入るヤカンに入れて、高濃度のお茶を作ります(計60パック)。できあがったお茶は、限りなく黒に近い茶色になります。それをペットボトルに入れてラーメン二郎に持参して、ラーメンを食べながら飲みます。この独自ブレンド茶には、あとで紹介する「桑の葉粉末」と「ストロングファイバー」も入れます。

1 2 3次のページ
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。